革修理ブログ

革修理ブログ

全てのブログ

2023/12/29

【ルイ・ヴィトン】バッグ、アルマのヌメ革染め直し

こんにちは!

革研究所三島伊豆店スタッフ”よー”です(^^)/

 

2023年も残すところ3日となりました!

年末年始もブログ更新しますので、見てくださいね~。

 

さて、本日の施工例は、

ルイ・ヴィトンのバッグ、アルマのヌメ革染め直しです。

 

さっそく、施工before/afterをご覧ください。

【before】

バッグのヌメ革の部分に、大きなシミがあります。

ヌメ革は水濡れに弱いので、使っているうちにどうしてもシミができてしまうことがあります。

このシミは浸透してしまうと、除去するのが難しくなります。

浅いシミかどうかの見極めも難しいので、シミを取ろうとして逆に広がったり、変色してしまうようなこともあるんです。

このような場合は、お化粧と同じで、染め直しによってシミを隠してきれいにすることができます。

 

今回のルイ・ヴィトンのバッグも広範囲にシミが広がっていますので、染め直しによってきれいにしていきます!

 

では、施工後をご覧ください。

【after】

いかがでしょう!

染め直しによって、シミがみえなくなり、きれいに仕上がりました°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

また、気持ちよくお使いいただけますね(*^^*)

 

お気に入りの革製品のお手入れはお済ですか?

ちょっとした傷やシミなどでも、気になるダメージは、早めの対策をお勧めします。

ご自身でのケアが難しいときには、革研究所にご相談ください!

大切な革製品と共に、2024年を気持ちよくスタートしましょう~(^O^)/

 

革研究所 三島伊豆店では、バッグや財布、靴、小物、ソファや革衣類など、

革製品の修理に幅広く対応いたします(^^)/ 

ご相談・お見積りは無料です!

只今LINEからのお問い合わせで5%OFF!のキャンペーンを実施中です!

→ 革研究所 三島伊豆店の問い合わせ先へ

※年末年始もご相談・お見積りを承ります!

 


ちょこっとお茶の時間です(^^)

本日は、施工例でも登場した「ヌメ革」についてお話したいと思います。

 

「ヌメ革」とは、どのような革かというと、本来は、タンニンで鞣され、染色や仕上げなどの加工が施されていない純粋無垢な革のことを言います。

もっとも革らしい革ですね。

このヌメ革に様々な味付けの加工を施すことで、素材としての個性が表現されていくんですね。

最近では、革そのものの黄色味がかった生成りの色や、血管、毛穴、傷跡などの自然のままの不規則な模様を人工的ではない個性として捉えるようになっています。

このため、素材として使いやすいように、軽い表面処理を施したものもヌメ革と呼ばれています。

 

自然のままの個性は、動物がもともと持っていたシワやたるみ、傷、血管、毛穴などの跡がそのまま現れるので、「ナチュラル・スタンプ」とも呼ばれるのだそう。

革一枚一枚の個性や味わいになるんですね~。

 

ナチュラル・スタンプには、次のようなものがあります。

バラキズ:刺し傷や切り傷が治った痕で、放牧で育てられた牛によくみられます。

トラ:首や、腹のしわやたるみを伸ばした痕。

血スジ:血管が通っていた痕が稲妻のような模様になったもの。

毛穴:読んで字のごとく!大きな毛穴の痕。

かさぶたの痕:傷の痕が濃い色になったもの。

その他にもシボやほくろなどなどもあるんですね~。

人間にもあるように、個々の動物にも違った痕跡があるんだなーと思ってしまいました。

できれば、しわやたるみは無くしたいです~(^^;

 

そして、ヌメ革は使えば使うほど、柔らかさや、色、艶に深みが増していくエイジングが楽しめるのが特徴ですよね。

 

一方で、表面加工をしていないので、傷がつきやすく、汚れや水に弱いため、ケアが大切。

大切にしたい気持ちが強いあまり、クリームを塗りすぎてしまい、色が悪くなったり、シミやカビになったりすることも。

また、水や雨に濡れたまま放置すると、シミ、ふくらみ、色落ち、色移りなどの原因になります。

日々のケアを楽しんで続けられるように習慣にしていきたいですね!

 

ヌメ革に特化してはいないのですが、

革製品の取り扱いとケアについて、以前のブログでご紹介していますので、興味のある方は、是非ご覧ください!いずれもお茶のお供のところに書いてあります(*^-^*)

第一弾→「革の靴」の取り扱いとケアのブログ

第二弾→「革の鞄」の取り扱いとケアのブログ

第三弾→「トラブルケアその1~カビ」のブログ

第四弾→「トラブルケアその2~こんなときは、どーするの?」のブログ

第五弾→「トラブルケアその3~こんなときは、どーするの?」のブログ

こちらにも革靴のケア方法を掲載しています→「プラダの革靴のキズ補修」

 

本日のお話はここまでといたしますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

ブログでは、革研究所の施工事例のご紹介とともに、みなさまのお茶のお供になるような情報を掲載しております。ちょこちょことブログチェックしていただけると、大変うれしいです♪(^^)♪

 


革製品のトラブルやお手入れなどでお困りの際は、ぜひご相談ください。

ご相談、お見積りは、無料です♪(^^)♪

 

お悩み・ご相談は、LINE・メール・お電話などで承ります◎

気になる箇所のお写真をLINEやメールなどで送っていただけると、大変ありがたいです(^人^)

 

お品物が大きい場合や、数が多い場合などは、出張見積りにも対応いたしますので、ご相談ください。

出張エリアは、静岡県東部(熱海、伊東、三島、伊豆、伊豆の国、函南、沼津、清水、長泉、裾野、御殿場、小山、富士、富士宮)および伊豆半島。さらに箱根、小田原、茅ケ崎、湘南、藤沢、、うむむ、境目が、難しいです^^;

上記以外にも、神奈川県、東京都などの関東圏、その他の場合も、ご相談ください!

 

==================

革研究所 三島伊豆店

〒419-0107

静岡県田方郡函南町平井1753-968

定休日:不定休 ※年末年始もご相談・お見積りを承ります!

電話:080-6224-4889

メール:support@mishima-izu-kawa-kenkyujyo.com

LINE:下記QRコードを読み取るか、革研究所三島伊豆店ホームページ上部のLINEアイコンを押して友達登録してくださいね。

 

只今LINEからのお問い合わせで5%OFF!のキャンペーンを実施中です!

   

 

お問い合わせお待ちしております\(^^)/

革修理対応製品

革修理対応製品

革鞄・バック

革鞄・バック

革の鞄(カバン)のスレやキズの補修、変色、革の色を変える(カラーチェンジ)までお任せください。VUITTON(ヴィトン)GUCCI(グッチ)等の革ブランド品も修理可能です。

財布・小物

財布・小物

革財布(サイフ)、小銭入れ、キーケース等の小物全般の革のキズ、スレをキレイに修理いたします。CHANEL(シャネル)GUCCI(グッチ)等のブランド革小物の修理ももちろんOKです。

革靴・ブーツ

革靴・ブーツ

男性物の革靴、女性物のブーツ等靴の革修理(スレ・キズの補修)も可能です。思い出の有る革靴等の修理はお任せください。もちろん革靴の修理に関してもブランド靴の修理可能です。

革衣類

革衣類

革ジャン、革コート・革のジャケット等革衣類の修理、補修もお任せください。部分的なスレ・キズの補修から、革全体の色を変える(カラーチェンジ)まで幅広く対応いたします。

ソファー・椅子

ソファー・椅子

革ソファー・革の椅子の修理実績も多数ございます。痛み具合によっては革の張替えも可能です。カッシーナ(CASSNA)等のブランドソファー修理もお気軽にご相談ください。

自動車内装

自動車内装

自動車の革ハンドル・革シートの修理(リペア)も可能です。ベンツ・BMWなどの高級外車から、国産の自動車まで数多くの修理実績がございますのでお気軽にお問合せください。

店舗情報

革研究所 三島伊豆店

代表者 林田 健
所在地 〒419-0107 静岡県田方郡函南町平井1753-968
TEL 080-6224-4889

対応エリア
静岡東部、伊豆 三島 近郊エリア

当店の革修理は革の事を知り尽くした熟練職人が一点一点丁寧に修理・補修いたします。思い出の有る大切な革製品を安心してお任せください。また、ブランド品(VUITTON・CHANEL・GUCCI等)の革修理経験も豊富です。革のキズやスレの補修はお任せください。革修理の御見積やお問合せはもちろん無料です。

PAGE TOP