革修理ブログ

革修理ブログ

全てのブログ

2023/11/17

コーチのバッグのスレ補修

こんにちは!

革研究所三島伊豆店スタッフ”よー”です\(^^)/

 

さて、本日の施工例は、

コーチのバッグのスレ補修です。

 

施工例の後には、革製品の取り扱いとケア(第三弾)についてもご紹介しますので、見ていただけると嬉しいです(^^)/

 

まずは、コーチのバッグの施工before/afterをご覧ください。

【before】

パット見たところは、きれいでダメージはなさそうなのですが、

底の角の革部分が擦れて色がはげています。

 

では、施工後をご覧ください。

【after】

いかがでしょう!

染め直しで、スレて色が剥げていた箇所がきれいに蘇りました°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

今回のように、傷が浅い段階で補修をしておくと、補修の価格も抑えられますし、なんといってもお品物を長くお使いいただけますので、おすすめです(*^-^*)

それに、小さな傷を気にしながら使う時間が短縮できて、気分がいいですよ!

ちなみに、今回ような部分補修施工は、1箇所2,900円~です。

 

革製品はお手入れ、補修で永く使える大変サステナブルな製品です。手になじんだ大切な相棒のお手入れ・補修は、お早目がお勧めですよ!

 

ちょっとしたダメージでも、革研究所が全力でサポートいたします(p≧w≦q)

革研究所 三島伊豆店では、バッグや財布、靴、小物、ソファや革衣類など、革製品の修理に幅広く対応いたしますので、お気軽にご相談ください\(^^)/ 

ご相談・お見積りは無料です!

只今LINEからのお問い合わせで5%OFF!のキャンペーンを実施中です!

→ 革研究所 三島伊豆店の問い合わせ先へ

 


ちょこっとお茶の時間です(^^)

本日は、革製品の取り扱いとケアの第三弾「トラブルケア」です!

トラブルにもいろいろありますが、本日は「カビ」Σ( ̄ロ ̄lll) にします。

 

革は、天然素材ならではの温かみや、美しさ、触り心地の良さ、さらには、弾力性や伸縮性、吸湿性や放湿性などの機能的な面でも、製品素材としてとても質が高いものです。

一方で、水に弱かったり、カビが発生しやすいなどのデメリットもあります。

 

革の繊維質の隙間に湿気がこもりやすいので、カビ菌が繁殖しやすく、一度繁殖すると完全に取り除くのが困難になります。

カビが生えてしまうと、本当にがっかりしてしまうものですよね( ;∀;)

お手入れしてもまた生えちゃったりして╯︿╰

 

カビ対策は、カビが深く入り込んで取り除けなくなる前に、素早く対応するのが肝心!

カビを発見したら、革専用のカビ止め剤を布にとって、革表面のカビを拭き取ります。

カビが複数個所にある場合は、さらに広がらないように、布の面を変えて拭き取りましょう。同じ面を使うと、違う場所にカビを塗ってしまうことに!(x_x)

その後、風通しの良い場所で陰干しをした後、革用のクリームなどでお手入れします。

 

そもそも、カビを発生させないためには、第一弾、第二弾でご紹介したケアをしっかり行うのが肝心。

使った後は汚れを落とし、よく乾燥させて、通気のよいところに保管、これは基本なんですね~。

 

とはいえ、、どんなにお手入れしていても、自分では補修できないダメージが出てしまうことはあります。そんな時は、革研究所にご相談ください!

もちろん、忙しくてケアが間に合わないといった方も、クリーニングいたしますので、お気軽にご相談くださいね(*^-^*)

 

明日のブログでは、革製品の取り扱いとケアの第四弾として、トラブルケアその2をご紹介しようと思いますので、是非チェックしてくださいねヾ(@⌒ー⌒@)ノ

第一弾、第二弾の内容はこちらから!

第一弾→「革の靴」の取り扱いとケアのブログ

第二弾→「革の鞄」の取り扱いとケアのブログ

 

コーチのバッグのスレ補修と、革製品のトラブルケア、いかがだったでしょうか。

みなさまがお持ちの革製品も、革研究所の修理でアップデートしませんか?

 

ブログでは、革研究所の施工事例のご紹介とともに、みなさまのお茶のお供になるような情報を掲載しております。

ちょこちょことブログチェックしていただけると、大変うれしいです♪(^^)♪

 


革製品のトラブルでお困りの際は、ぜひご相談ください。

ご相談、お見積りは、無料です♪(^^)♪

 

お悩み・ご相談は、LINE・メール・お電話などで承ります◎

気になる箇所のお写真をLINEやメールなどで送っていただけると、大変ありがたいです(^人^)

「実際にものを見せながら相談したい」などのご要望がありましたら、出張訪問見積りにも対応いたしますので、ご相談ください。

出張訪問のエリアは、静岡県東部(熱海、伊東、三島、伊豆、伊豆の国、函南、沼津、清水、長泉、裾野、御殿場、小山、富士、富士宮)および伊豆半島。さらに箱根、小田原、茅ケ崎、藤沢、、うむむ、境目が、難しいです^^;

上記以外にも、神奈川県、東京都などの関東圏、その他の場合も、ご相談ください!

 

==================

革研究所 三島伊豆店

〒419-0107

静岡県田方郡函南町平井1753-968

定休日:不定休

電話:080-6224-4889

メール:support@mishima-izu-kawa-kenkyujyo.com

LINE:下記QRコードを読み取るか、革研究所三島伊豆店ホームページ上部のLINEアイコンを押して友達登録してくださいね。

 

只今LINEからのお問い合わせで5%OFF!のキャンペーンを実施中です!

   

 

お問い合わせお待ちしております\(^^)/

革修理対応製品

革修理対応製品

革鞄・バック

革鞄・バック

革の鞄(カバン)のスレやキズの補修、変色、革の色を変える(カラーチェンジ)までお任せください。VUITTON(ヴィトン)GUCCI(グッチ)等の革ブランド品も修理可能です。

財布・小物

財布・小物

革財布(サイフ)、小銭入れ、キーケース等の小物全般の革のキズ、スレをキレイに修理いたします。CHANEL(シャネル)GUCCI(グッチ)等のブランド革小物の修理ももちろんOKです。

革靴・ブーツ

革靴・ブーツ

男性物の革靴、女性物のブーツ等靴の革修理(スレ・キズの補修)も可能です。思い出の有る革靴等の修理はお任せください。もちろん革靴の修理に関してもブランド靴の修理可能です。

革衣類

革衣類

革ジャン、革コート・革のジャケット等革衣類の修理、補修もお任せください。部分的なスレ・キズの補修から、革全体の色を変える(カラーチェンジ)まで幅広く対応いたします。

ソファー・椅子

ソファー・椅子

革ソファー・革の椅子の修理実績も多数ございます。痛み具合によっては革の張替えも可能です。カッシーナ(CASSNA)等のブランドソファー修理もお気軽にご相談ください。

自動車内装

自動車内装

自動車の革ハンドル・革シートの修理(リペア)も可能です。ベンツ・BMWなどの高級外車から、国産の自動車まで数多くの修理実績がございますのでお気軽にお問合せください。

店舗情報

革研究所 三島伊豆店

代表者 林田 健
所在地 〒419-0107 静岡県田方郡函南町平井1753-968
TEL 080-6224-4889

対応エリア
静岡東部、伊豆 三島 近郊エリア

当店の革修理は革の事を知り尽くした熟練職人が一点一点丁寧に修理・補修いたします。思い出の有る大切な革製品を安心してお任せください。また、ブランド品(VUITTON・CHANEL・GUCCI等)の革修理経験も豊富です。革のキズやスレの補修はお任せください。革修理の御見積やお問合せはもちろん無料です。

PAGE TOP