革修理ブログ

革修理ブログ

全てのブログ

2024/01/26

本革ソファのスレ傷、ひび割れ、破れ補修と染め直し

こんにちは!

革研究所三島伊豆店スタッフ”よー”です(^^)/

 

今日1月26日は、今年初めての満月「ウルフムーン」です。

といっても、午前2時54分ということなので、見逃してます(^^;

月はおよそ29.5日のサイクルで満ち欠けを繰り返しているんですね。

アメリカの先住民が満月に独自の名前を付けたのだそうですよ!

 

さて、本日は、

本革ソファの本革ソファのスレ傷、ひび割れ、破れ補修と染め直し

をご紹介いたします。

 

さっそく、施工before/afterをご覧ください。

【before】

お品物はこちらのソファです↓

色褪せが進み、ひび割れが広範囲に広がっています。

座面や肘掛けには、黒ずみがあります。

革特有の艶や質感が失われてしまっています。

 

右側のソファは、ダメージが激しく、革が破れている箇所が複数あります。

ダメージが強いソファですが、安心してください!補修可能です( •̀ .̫ •́ )✧

 

では、施工後をご覧ください。

【after】

いかがでしょう!

見違えるようにきれいになりましたね°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

スレ傷やひび割れが補修され、しっとりとした革の質感、艶が復活しました。

黒ずみ、色褪せは、染め直しで、きれいなグリーン系のソファが蘇りました(*^-^*)

 

破れていた部分を拡大してみます。

専用補修液で革の破れた部分を成形し、表面を平滑になるまでサンディングして染め直すことで、破れていた部分がわからないくらいに、きれいに修復されています。

安心しておくつろぎいただけるソファになりましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

今回は、補修液で疑似的に革を成形する方法での補修でしたが、破れの程度や状態によっては、革の張替えが必要になります。

ただ、ご予算の事情もあると思いますので、補修する際は、お品物を確認した上で、お客様とご予算や仕上がりイメージを、よくご相談させていただき、補修の内容を決めていきます。

なので、ご安心ください(*^-^*)

 

革のソファは、手や体が触れる場所から、ダメージが出始めますよね。

部屋の中でも、日が当たる場所に置いていれば色褪せが早く進むこともあるでしょう。

でも、安心してください!このようなダメージは、補修することができます!

体になじんで座り心地が良くなった革のソファは、愛着たっぷりで手放せませんよね(≧▽≦)

お気に入りのソファと長くお付き合いするためにも、早めの補修をお勧めいたします(*^-^*)

 

お気に入りの革製品のケアやダメージなどの、ご相談、お悩みはございませんか?

革研究所 三島伊豆店では、バッグや財布、靴、小物、ソファや革衣類など、

革製品の修理・ケアに幅広く対応いたします(^^)/ 

ご相談・お見積りは無料です!

只今LINEからのお問い合わせで5%OFF!のキャンペーンを実施中です!

→ 革研究所 三島伊豆店の問い合わせ先へ

 


ちょこっとお茶の時間です(^^)

施工例でご紹介した本革のソファは、破れが発生していましたね。

破れた状態でそのまま使い続けると、どんどんダメージが広がってしまいます。

例えば、革を縫い合わせている部分で糸が一部切れると、どんどんほどけてしまい、安心して座れなくなりそうです( ;∀;)

 

昨日もご紹介したのですが、破れたソファーの補修例を再度見ていただきたいと思います!

■肘掛けの革に穴が!

こちら↓がっつり穴が開いています(⊙ˍ⊙)

before

本来であれば、革の張替えをお勧めしますが、こちらは、専用の補修液で欠損部分を形成して、染め直した施工例です。

革ではないので、質感はどうしても硬い感じの仕上がりになりますが、革を新しく張り替えないので、ご予算を抑えることができます。

↓↓after↓↓

 

こちら↓は、上記と同じお品物の反対側の肘掛けです。

before

穴ではないですが、革が裂けてしまっていました。

こちら側も同様に補修液で施工を行いました。

↓↓after↓↓

綺麗に破れが補修されていますよね。

革の質感、風合いの表現は難しいですが、予算を抑えて、見た目を何とかしたい場合は、こういった施工方法もあります。

このソファの施工例の詳細は、こちらでご確認いただけます。

「革のソファの破れ修理と染め直し」

 

■座面の縫製部分が裂けてきた!

中央座面の革と革を縫い合わせている部分が裂けてしまっていた例です。

こちらは、座面中央手前の革を張り替えて、手縫いで縫製した後、周囲になじむよう座面を塗りなおしました。

before

↓↓施工途中↓↓

革を張り替えて、これから染め直すところです。

↓↓after↓↓

このソファの施工例の詳細は、こちらでご確認いただけます。

「アンティーク3人掛けソファの破れ補修」

 

ソファの破れダメージ補修を2例ご覧いただきました。

ソファがきれいになると、家の中が一気に気持ちよくなるに違いないです(≧▽≦)

みなさまがお持ちのソファも、気になるダメージやお悩みがありましたら、ご相談ください!!

本日のお話は、ここまでといたしますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 


革製品のトラブルやお手入れなどでお困りの際は、ぜひご相談ください。

ご相談、お見積りは、無料です♪(^^)♪

 

お悩み・ご相談は、LINE・メール・お電話などで承ります◎

気になる箇所のお写真をLINEやメールなどで送っていただけると、大変ありがたいです(^人^)

 

お品物が大きい場合や、数が多い場合などは、出張見積りにも対応いたしますので、ご相談ください。

出張エリアは、静岡県東部(熱海、伊東、三島、伊豆、伊豆の国、函南、沼津、清水、長泉、裾野、御殿場、小山、富士、富士宮)および伊豆半島。さらに箱根、小田原、茅ケ崎、湘南、藤沢、、うむむ、境目が、難しいです^^;

上記以外にも、神奈川県、東京都などの関東圏、その他の場合も、ご相談ください!

==================

革研究所 三島伊豆店

〒419-0107

静岡県田方郡函南町平井1753-968

定休日:不定休 

電話:080-6224-4889

メール:support@mishima-izu-kawa-kenkyujyo.com

LINE:下記QRコードを読み取るか、革研究所三島伊豆店ホームページ上部のLINEアイコンを押して友達登録してくださいね。

 

只今LINEからのお問い合わせで5%OFF!のキャンペーンを実施中です!

   

 

お問い合わせお待ちしております\(^^)/

革修理対応製品

革修理対応製品

革鞄・バック

革鞄・バック

革の鞄(カバン)のスレやキズの補修、変色、革の色を変える(カラーチェンジ)までお任せください。VUITTON(ヴィトン)GUCCI(グッチ)等の革ブランド品も修理可能です。

財布・小物

財布・小物

革財布(サイフ)、小銭入れ、キーケース等の小物全般の革のキズ、スレをキレイに修理いたします。CHANEL(シャネル)GUCCI(グッチ)等のブランド革小物の修理ももちろんOKです。

革靴・ブーツ

革靴・ブーツ

男性物の革靴、女性物のブーツ等靴の革修理(スレ・キズの補修)も可能です。思い出の有る革靴等の修理はお任せください。もちろん革靴の修理に関してもブランド靴の修理可能です。

革衣類

革衣類

革ジャン、革コート・革のジャケット等革衣類の修理、補修もお任せください。部分的なスレ・キズの補修から、革全体の色を変える(カラーチェンジ)まで幅広く対応いたします。

ソファー・椅子

ソファー・椅子

革ソファー・革の椅子の修理実績も多数ございます。痛み具合によっては革の張替えも可能です。カッシーナ(CASSNA)等のブランドソファー修理もお気軽にご相談ください。

自動車内装

自動車内装

自動車の革ハンドル・革シートの修理(リペア)も可能です。ベンツ・BMWなどの高級外車から、国産の自動車まで数多くの修理実績がございますのでお気軽にお問合せください。

店舗情報

革研究所 三島伊豆店

代表者 林田 健
所在地 〒419-0107 静岡県田方郡函南町平井1753-968
TEL 080-6224-4889

対応エリア
静岡東部、伊豆 三島 近郊エリア

当店の革修理は革の事を知り尽くした熟練職人が一点一点丁寧に修理・補修いたします。思い出の有る大切な革製品を安心してお任せください。また、ブランド品(VUITTON・CHANEL・GUCCI等)の革修理経験も豊富です。革のキズやスレの補修はお任せください。革修理の御見積やお問合せはもちろん無料です。

PAGE TOP