革修理ブログ

革修理ブログ

全てのブログ

2023/11/07

革のソファの破れ修理と染め直し

こんにちは!

革研究所三島伊豆店スタッフ”よー”です\(^^)/

 

本日は、

エコーネスのストレスレスソファの破れ修理と染め直し

についてご紹介します。

 

今回ご紹介のストレスレスのソファは、ダメージが強い状態で、複数の破れ箇所がありましたが、革の張替えをせずに、できる限り補修したいとのご要望です。

かなりチャレンジもありますが、その分気合が入ります( `ー´)ノ

破れ修理の施工内容説明もご紹介していきますよ!

 


◆まずは、施工のbefore/afterをご覧ください!

【before】

 

左右の肘掛け、背もたれ、座面の下部など、複数個所が破れています。

一方の肘掛けは、えぐれて中の素材が見えてしまっています。

スレ傷やヒビ割れもあり、色褪せていますね。

こちら、革の張替なしで、全力で修理していきます!

 

施工後の状態をご覧ください。

【after】

 

いかがでしょう!

破れ箇所が補修され、染め直しによって、革の美しい質感が復活しました°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

ダメージが激しい場合でも、予算を抑えながら修理対応することができます!

買い換えるかどうかお悩みの方は、是非ご相談ください(^^)/

 


◆ここからは、施工内容を詳しくご紹介します。

今回の依頼品は、全体的に革のダメージが大きく、各所ヒビ割れが発生しています。

特に、肘掛は革が破れて、革そのものが損失しています。

革そのものも乾燥が進み、状態が悪い状態です。

通常であれば張替えをお勧めしますが、お客様のご要望もあり、補修作業で延命施工をすることになりました。

 

ダメージ箇所は、大きく言えば下記3点です。

・左右の肘掛の革の損失補修

・背もたれの破れ補修

・全体的なひび割れ補修です。

 

1.まずは、破れ補修から進めます。

背もたれの破れは、革は残っているので、裏当てをして繋ぐこともできましたが、周囲の革の状態も悪いため、耐久性を考え、裏当てに加え、周囲に専用パテを使いました。

本来パテは、革の質感を損なうため積極的には使いたくないのですが、耐久性を考えて今回は使用することにしました。

パテ剤は、2種類を混合し、硬すぎることが無いよう調整しました。

 

肘掛は、革そのものが損失しているので、裏当てに加え、表当て、更にパテ形成を行いました。
かなりの厚塗りが必要となるため、塗りと乾燥を少しづつ重ねていきます。

 

2.破れ補修が終わったら次は全体の革のダメージを補修していきます。

あちこちでヒビ割れが進んでいます。
革の表面がなくなるほどのダメージを受けている部分は、強度優先で特殊な樹脂材で補修しました。
ダメージの少ない部分は、革質の変化が少ない補修液を2種類使いました。

 

3.パテ補修部に、革目の表情を出すためのシボ目を形成します。
パテ補修部の表面に革目の表情を表現するため、疑似的にシボ目を形成します。
補修部が複数ありサイズも大きいことから、シリコーンを使い、新たにシボの型を形成しました。

補修部に水性塗料を塗り、その上にシボの型を当てて乾燥させればシボ目が再現できます。

この一手間で補修部の違和感を減らすことが可能です。

この施工は、今回工夫したポイントです!

 

5.最終工程は塗装です。

水性塗料で下塗りし、油性塗料で上塗り、更にトップコートで色止めと艶を出し、撥水、防汚コートを行いました。

背もたれのステッチは、デザインとして残し塗装します。

十分な乾燥をした上で、保革剤を使いメンテナンス仕上げで完了です!!

 

今回のご依頼品は、通常ですと張替えが必要ですが、補修痕を許容いただければ、このような補修作業を行うことで、張替えの1/2程度の費用で済みます(*^-^*)

買い替えるかどうか悩まれているお品物があれば、このような補修で、使い続ける選択肢もありますので、是非ご検討してみてください。

 


革研究所 三島伊豆店では、バッグや財布、靴、小物、ソファや革衣類など、革製品の修理に幅広く対応いたしますので、お気軽にご相談ください\(^^)/ 

→ 革研究所 三島伊豆店の問い合わせ先へ

 

只今LINEからのお問い合わせで5%OFF!のキャンペーンを実施中です!

 


ちょこっと雑談タイム(^^)

本日は、エコーネスのストレスレスについておしゃべりしたいと思います。

 

エコーネス社は1934年創業の、北欧最大規模のリクライニングチェアメーカーです。

製品はノルウェー国内6ヶ所の工場で作られ、世界約50ヵ国以上で販売されている世界的に人気なブランドです。

創業時、イェンス・エルリンセン・エコーネスは、 3 人の従業員とともに、ノルウェー全土で家具やマットレス用のスプリングの販売をはじめ、成功していきます。

イェンスは、海外からインスピレーションを得ながら、より多くの機械を導入して生産量を増やしていきます。常に前向きに新しいものを取り入れていく姿勢があったんですね~。

 

そして1971年、ストレスレスチェアの販売を開始します。

当時は、家庭でのテレビの存在感がどんどん増していました。エンターテインメントやニュースなど、魅力的なコンテンツが提供されるようになったんですね。

日本のテレビ番組で言えば、1969年から、あの大人気お笑い番組「8時だヨ!全員集合」が放送開始となっていました。かくいう私も、土曜の夜8時はテレビの前に陣取っていました~懐かしいです(^^)

このように、テレビの前で座って過ごす時間が増えていた時代、最初の ストレスレスリクライニングチェアは理想的なタイミングで発売されたんですね~!

 

ストレスレスチェアは、その名前が物語っていますが、、、快適さ、心地よさが、徹底的に追及されています。

ストレスレスは人の動きと同じように、人の動きに合わせて微調整ができます。寄りかかるだけで体勢の変化に応じて体をサポートしてくれるんです♡

だから、体感は一人ひとり違うのだそう。「身体と会話している」と説明されていますよ!

どこまでも人に優しいんですねーーーー(*^-^*)

この快適さを追求した機能は、多くの特許を取得しているのだそうですよ!

 

そしてデザインは、スカンジナビアデザインと言われる北欧デザインの伝統を受け継いだ機能性と良質素材によって実現されています。

スカンジナビアデザインとは、スウェーデンやデンマーク、ノルウェーやフィンランド、アイスランドを含めたスカンジナビア半島で発展したデザインです。シンプルで機能性が高く、秀逸なデザインであることがスカンジナビアデザインの特徴なんですね~。

北欧の家具と聞くと、シンプルで温かみのあるフォルムの中に、使いやすさが備わっているイメージがありますよね。

このような北欧デザインが生まれたのには、北欧の自然環境が背景にあるようです。

長く厳しい冬場を室内で過ごすことが多いため、飽きのこないデザインや使い続けられる機能性が求められたんですね~。ぬくもりを感じられる配色も、寒さが厳しい北欧ならではと言えますね。

 

さぁ冬を前に、ストレスレスチェアほしくなってきましたよ(≧▽≦)

テレビの前から全く動けなくなりそうですね~。

日本の冬のこたつにも似た癒しを感じます(*^-^*)

違うだろ!っと突っ込む声が聞こえますが(^^; 許してくだされ。

 

エコーネスのストレスレスソファの破れ補修と染め直し、いかがだったでしょうか。

みなさまがお持ちの革製品も、革研究所の修理でアップデートしませんか?

 


ここで・・・店長からみなさまへ!!

 

革研究所三島伊豆店の店長の林田です。

施工にあたっては、みなさんのお悩みやご要望を真摯にお聞きして、丁寧にコミュニケーションしながら進めます。

施工内容についても詳しく説明し、ご納得いただいてから施工を開始しますので、ご安心ください。

施工後のお手入れの方法なども、納品の際に説明させていただきますので、

わからないことがあれば、お気軽にお尋ねください(^^)/

 

状態によって、クオリティ、納期、料金に違いがあります。

ダメージが少ない段階のほうが、ご負担も少なくなりますので、まだ早いかな?と思っても、ご相談いただけると嬉しいです。

 


革製品のトラブルでお困りの際は、ぜひご相談ください。

 

「こんな対応できますか?」

「これはどうしたらいいの?」などなど、

お悩み・ご相談は、LINE・メール・お電話などで承ります◎

お電話の場合、お話だけではダメージの状態がわからないので、気になる箇所のお写真をLINEやメールなどで送っていただけると、大変ありがたいです(^人^)

 

「実際にものを見せながら相談したい」などのご要望がありましたら、訪問見積りなども対応させていただきますので、ご相談ください。

 

ご相談、お見積りは、

もちろん無料です♪(^^)♪

 

とにかく、どんなご要望もあきらめずに

一度ご相談いただけると嬉しいです!

 

==================

革研究所 三島伊豆店

〒419-0107

静岡県田方郡函南町平井1753-968

定休日:不定休

電話:080-6224-4889

メール:support@mishima-izu-kawa-kenkyujyo.com

LINE:下記QRコードを読み取るか、

革研究所三島伊豆店ホームページ上部の

LINEアイコンを押して

友達登録してくださいね。

 

只今LINEからのお問い合わせで5%OFF!のキャンペーンを実施中です!

   

 

お問い合わせお待ちしております\(^^)/

革修理対応製品

革修理対応製品

革鞄・バック

革鞄・バック

革の鞄(カバン)のスレやキズの補修、変色、革の色を変える(カラーチェンジ)までお任せください。VUITTON(ヴィトン)GUCCI(グッチ)等の革ブランド品も修理可能です。

財布・小物

財布・小物

革財布(サイフ)、小銭入れ、キーケース等の小物全般の革のキズ、スレをキレイに修理いたします。CHANEL(シャネル)GUCCI(グッチ)等のブランド革小物の修理ももちろんOKです。

革靴・ブーツ

革靴・ブーツ

男性物の革靴、女性物のブーツ等靴の革修理(スレ・キズの補修)も可能です。思い出の有る革靴等の修理はお任せください。もちろん革靴の修理に関してもブランド靴の修理可能です。

革衣類

革衣類

革ジャン、革コート・革のジャケット等革衣類の修理、補修もお任せください。部分的なスレ・キズの補修から、革全体の色を変える(カラーチェンジ)まで幅広く対応いたします。

ソファー・椅子

ソファー・椅子

革ソファー・革の椅子の修理実績も多数ございます。痛み具合によっては革の張替えも可能です。カッシーナ(CASSNA)等のブランドソファー修理もお気軽にご相談ください。

自動車内装

自動車内装

自動車の革ハンドル・革シートの修理(リペア)も可能です。ベンツ・BMWなどの高級外車から、国産の自動車まで数多くの修理実績がございますのでお気軽にお問合せください。

店舗情報

革研究所 三島伊豆店

代表者 林田 健
所在地 〒419-0107 静岡県田方郡函南町平井1753-968
TEL 080-6224-4889

対応エリア
静岡東部、伊豆 三島 近郊エリア

当店の革修理は革の事を知り尽くした熟練職人が一点一点丁寧に修理・補修いたします。思い出の有る大切な革製品を安心してお任せください。また、ブランド品(VUITTON・CHANEL・GUCCI等)の革修理経験も豊富です。革のキズやスレの補修はお任せください。革修理の御見積やお問合せはもちろん無料です。

PAGE TOP