革修理ブログ

革修理ブログ

全てのブログ

2024/01/07

【ルイ・ヴィトン】ヴェルニの財布のカラーチェンジ

こんにちは!

革研究所三島伊豆店スタッフ”よー”です(^^)/

 

本日は、

ルイ・ヴィトン、ヴェルニの三つ折りのお財布の

ブラウン系からブラックへのカラーチェンジ

をご紹介いたします。

 

さっそく、施工before/afterをご覧ください。

【before】

黒っぽく変色しているところと、そうでないところで、はっきりと色の違いが出てしまっています。

また、ヴェルニならではの光沢感が失われています。

 

ヴェルニなどのエナメルレザーは表面がウレタン樹脂などでコーティングされていて、美しい光沢が生み出されているのですが、一方で、コーティングの剥がれやべたつき、変色や、色移りなどのトラブルが起こりやすいですね。

 

では、施工後をご覧ください。

【after】

いかがでしょう。

ブラックへのカラーチェンジで、美しいルイ・ヴィトン ヴェルニの光沢が

復活しました°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

ブラックは、他の色と比較すると、変色や黒ずみなどが目立ちにくいので、

使いやすくなると思います。

内側もブラックにチェンジしてますので、気分も新たにお使いいただけると嬉しいです(*^-^*)

 

お気に入りの革製品のお手入れはお済ですか?

ご自身でのケアが難しいときには、革研究所にご相談ください。

今回のようなカラーチェンジや、同色での染め直しも可能です!

大切な革製品と共に、2024年を気持ちよくスタートしましょう~(^O^)/

 

革研究所 三島伊豆店では、バッグや財布、靴、小物、ソファや革衣類など、

革製品の修理に幅広く対応いたします(^^)/ 

ご相談・お見積りは無料です!

只今LINEからのお問い合わせで5%OFF!のキャンペーンを実施中です!

→ 革研究所 三島伊豆店の問い合わせ先へ

 


ちょこっとお茶の時間です(^^)

本日は、「革製品と同じように、永く大切に使われるモノ」について、私自身の体験談のお話の4回目です。こんなに続くとは思っていなかったのですが、以外にもネタがありました!

 

1回目、2回目、3回目は、下記ブログのお茶の時間のところにありますので、

興味のある方は、こちらもご覧ください(*^^*)

1回目:「【エルメス】三つ折り長財布ベアンのスレ傷補修と染め直し」

2回目:「【ルイ・ヴィトン】ヴェルニのトートバッグのカラーチェンジ」

3回目:「【バーバリー】本革ジャケットの色褪せ染め直し」

 

4回目の今日は、今回の年末年始の帰省で、実際に私自身が母親から受け継いだというより「もらった」ものの中から、地域性のあるもの編、おじいちゃん編に続き、おばあちゃん編のお話です(*^-^*)

 

おばあちゃんの親戚に呉服屋さんがあります。

私自身とは、だいぶん遠縁になると思いますが、よく呉服屋さんのお話は聞いていました。

呉服屋さんが親戚だからということではなく、大正生まれのおばあちゃんの時代だから、なのだと思いますが、着物にまつわるものが出てきましたよ(*^-^*)

 

では、その品々を見ていきましょ~。

・絹のちりめん袱紗(ふくさ)

どちらも名入りの袱紗です。

しまい込んであったので、折り皺がすごくてすいません(^^;

絹100%のタグが付いてましたので、天然絹素材のちりめんです。

とても柔らかく、優しい手触りです♡

色が何とも言えない、美しい「和」の色ですね。

右側のローズカラーの和名はどんなものがあるのか、調べてみたところ、

「一重梅(ひとえうめ)」「乾鮭色(からさけいろ)」「鴇色(ときいろ)」などなど、

素敵な名前がいろいろ出てきました。

左側の紫色の和名は、どの色に近いのか微妙ですが、

「古代紫(こだいむらさき)」「鳩羽色(はとばいろ)」「半色(はしたいろ)」などでしょうか、こちらも、名前の意味がいろいろあって興味深いですよ。

この袱紗で、お祝いをするような場面がこれから訪れると嬉しいなと思います(*^-^*)

 

・絹のちりめん小風呂敷

こちらも絹のちりめんで名入りでした。

小さめの風呂敷です。

昨日紹介したおじいちゃんの勤続10年の記念品を包んでみました。

結び方わからないので適当ですが、それでも素敵に見えます(. ❛ ᴗ ❛.)

こちらも、和の色ですよね。

和名で言うと、「草色(くさいろ)」「海松色(みるいろ)」「苔色(こけいろ)」という感じでしょうか。

お土産をこういった風呂敷に包んで持っていくと、お渡しするシーンが、

ちょっといい時間になりそうですよね!

 

袱紗、小風呂敷など、日本の伝統の品物は、使うときの気持ちや、仕草まで、

物語を感じるなと、思いました(*^-^*)

 

・着物を包む風呂敷

母からは、おばあちゃんの親戚の呉服屋さんの、着物を包む風呂敷と聞きました。

いろんな柄のものがあって素敵です。

広げるとこんな感じ。1mくらいのの正方形です。

(左上の角に呉服屋さんの名前が入っているので、ちょっとカットしています。)

綺麗ですよね!

このまま風呂敷として使うシーンは少ないだろうなと思うので、何かにリメイクして使いたいと思います。

何にしようか思案中なので、完成したらお披露目しますね。

いつになるかわかりませんのであしからず!

 

・総ビーズのクラッチバッグ

総ビーズの和装用のクラッチバッグです。

ちょっと渋いなーとも思ったのですが、何か紐を付けるなどリメイクしたら、洋服にもおしゃれに合わせられるかもしれません。

中身はこんな感じです。

ちょっと破れている箇所がありますが、なんとか補修したいと思います!

こちらもリメイク完成したらお披露目しますね。

 

おばあちゃんは、私が初孫だったこともあり、いろんなところに連れて行ってもらいました。

一緒に住んでいたので、怒られたらおばあちゃんのとろに逃げ込んだり、唱歌が大好きなおばあちゃんだったので教えてもらって一緒に歌ったり、大人になってからは、夜おばあちゃんの部屋でワインを飲んだり、本当にたくさんの思い出があります。

おばあちゃんありがとう~大切に使います!

 

私が小さい頃、おばあちゃんのお母さん、つまりひいおばあちゃんに会ったことを覚えています。

長いキセルを吸っていてかっこよかった記憶があるので、母に聞いてみたところ、「ひいおばあちゃんは髪をひょいと丸めてひっつめて、キセル吸っててかっこよかったよ」ということなので、きっと私も、強烈な印象で覚えているんだろうなと思います。

 

というわけで、本日はおばあちゃんから受け継がれたものをご紹介しました。

今回もたくさんの発見がありました!

それでですね、今日で最終回と思っていたのですが、まだ見つけちゃいましたので、

続きます~(≧▽≦)

次は、「モノ+秘伝の技」。

なんかすごそうですが、我が家に伝わるお正月の「黒豆作り」に関するお話です。

次回「黒豆作り編」もお楽しみにヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

みなさんも、実家やご自宅に眠っている「何か」がないか、調べてみてはいかがでしょうか。

新しい発見があって面白いですよ!

そしてもし革製品がありましたら、お手入れのお手伝いを致しますので、

革研究所にご相談くださいね(*^-^*)

 

施工例でご紹介したルイ・ヴィトンのお財布ように、カラーチェンジなどの補修で、また長く使うことができるようになります。

しまい込んであった昔のものでも、レトロ感を生かしてイメージチェンジしたり、補修するなどして、もう一度、大切に使い続けてみませんか?

 

ブログでは、革研究所の施工事例のご紹介とともに、みなさまのお茶のお供になるようなお話を掲載しております。ちょこちょことブログチェックしていただけると、大変うれしいです♪(^^)♪

 


革製品のトラブルやお手入れなどでお困りの際は、ぜひご相談ください。

ご相談、お見積りは、無料です♪(^^)♪

 

お悩み・ご相談は、LINE・メール・お電話などで承ります◎

気になる箇所のお写真をLINEやメールなどで送っていただけると、大変ありがたいです(^人^)

 

お品物が大きい場合や、数が多い場合などは、出張見積りにも対応いたしますので、ご相談ください。

出張エリアは、静岡県東部(熱海、伊東、三島、伊豆、伊豆の国、函南、沼津、清水、長泉、裾野、御殿場、小山、富士、富士宮)および伊豆半島。さらに箱根、小田原、茅ケ崎、湘南、藤沢、、うむむ、境目が、難しいです^^;

上記以外にも、神奈川県、東京都などの関東圏、その他の場合も、ご相談ください!

 

==================

革研究所 三島伊豆店

〒419-0107

静岡県田方郡函南町平井1753-968

定休日:不定休 

電話:080-6224-4889

メール:support@mishima-izu-kawa-kenkyujyo.com

LINE:下記QRコードを読み取るか、革研究所三島伊豆店ホームページ上部のLINEアイコンを押して友達登録してくださいね。

 

只今LINEからのお問い合わせで5%OFF!のキャンペーンを実施中です!

   

 

お問い合わせお待ちしております\(^^)/

革修理対応製品

革修理対応製品

革鞄・バック

革鞄・バック

革の鞄(カバン)のスレやキズの補修、変色、革の色を変える(カラーチェンジ)までお任せください。VUITTON(ヴィトン)GUCCI(グッチ)等の革ブランド品も修理可能です。

財布・小物

財布・小物

革財布(サイフ)、小銭入れ、キーケース等の小物全般の革のキズ、スレをキレイに修理いたします。CHANEL(シャネル)GUCCI(グッチ)等のブランド革小物の修理ももちろんOKです。

革靴・ブーツ

革靴・ブーツ

男性物の革靴、女性物のブーツ等靴の革修理(スレ・キズの補修)も可能です。思い出の有る革靴等の修理はお任せください。もちろん革靴の修理に関してもブランド靴の修理可能です。

革衣類

革衣類

革ジャン、革コート・革のジャケット等革衣類の修理、補修もお任せください。部分的なスレ・キズの補修から、革全体の色を変える(カラーチェンジ)まで幅広く対応いたします。

ソファー・椅子

ソファー・椅子

革ソファー・革の椅子の修理実績も多数ございます。痛み具合によっては革の張替えも可能です。カッシーナ(CASSNA)等のブランドソファー修理もお気軽にご相談ください。

自動車内装

自動車内装

自動車の革ハンドル・革シートの修理(リペア)も可能です。ベンツ・BMWなどの高級外車から、国産の自動車まで数多くの修理実績がございますのでお気軽にお問合せください。

店舗情報

革研究所 三島伊豆店

代表者 林田 健
所在地 〒419-0107 静岡県田方郡函南町平井1753-968
TEL 080-6224-4889

対応エリア
静岡東部、伊豆 三島 近郊エリア

当店の革修理は革の事を知り尽くした熟練職人が一点一点丁寧に修理・補修いたします。思い出の有る大切な革製品を安心してお任せください。また、ブランド品(VUITTON・CHANEL・GUCCI等)の革修理経験も豊富です。革のキズやスレの補修はお任せください。革修理の御見積やお問合せはもちろん無料です。

PAGE TOP