革修理ブログ

革修理ブログ

全てのブログ

2023/10/19

フェリージの財布 革の補修と染め直し

こんにちは!

革研究所三島伊豆店スタッフ”よー”です\(^^)/

秋晴れ気持ち良いです~♪

 

本日は、
フェリージの財布の補修と染め直し
の施工例をご紹介します。

 

お品物は、フェリージのクロコ型押しのラウンドジップの長財布です(^^)

さっそく、修理施工のbefore/afterをご覧ください。

 

まずは、施工前の状態です。

【before】

大切に使い込まれた革の感じが出ています。

ただ大きな汚れはないのですが、革やファスナーのテープも含め、全体的に色が褪せています。

角の部分は、擦れているのがわかります。

 

しかし、ご安心ください!!

革研究所の修理で復活可能ですよ(^^)/

 

施工後の画像をご覧ください。

【after】

いかがでしょう。

使い込まれた革のいい感じの雰囲気はそのままに、

褪せてしまっていたカラーが美しく蘇りました。

スレ傷もきれいに補修されています。

これから先も、長くお使いいただけたら嬉しいです♪(^^)♪

 

施工内容をご紹介します!

今回のご依頼品は革のダメージも少なく、角の擦れ傷程度です。

染め直し中心の施工となります。

1.表面の汚れを専用クリーニング液でやさしく清掃。

2.角のスレをサンディングで平滑にします。

3.見た目には革のダメージは見受けられませんが、マイクロレベルの傷はついているので、全体を補修液で平滑にしていきます。

4.染め付けしない内側や、ファスナーをマスキング。

今回は、ファスナーの生地も同時に染付しますので、ファスナーは金属部分だけをマスキングします。

革研究所の専用塗料は、革だけでなく布の染付も可能なんです。

5.塗装工程です。
今回同色の染め直しなので、色褪せしていない箇所からオリジナルのカラーを見つけ、調色します。

顔料で下塗り、上塗り、トップコートで仕上げました。

6.角の擦れ傷部分は、コバ液で革の端面を整え終了です。

 

革研究所 三島伊豆店では、バッグや財布、靴、小物、ソファや革衣類など、革製品の修理に幅広く対応いたしますので、お気軽にご相談ください\(^^)/ 

→ 革研究所 三島伊豆店の問い合わせ先へ

 


営業トークの前に、恒例の?・・・

ちょこっと余談タイム~~(^^)

今回施工例をご紹介したフェリージは、今年創業50周年を迎えます(^O^)/

1973年にイタリア北部・フェラーラで小さな革工房からスタート。中世から伝わるフェリージ家の紋章を模したロゴを印し、「フェリージ」と名付け、ここからブランドの歴史が始まりました。

創業者は、一人の若い女性アンナリサ・フェローニさん。彼女の趣味から始まり、世界中で愛されるブランドへと発展したんですね。夢があります(*^^*)

 

フェリージが生まれたフェラーラは、イタリア北部に位置し、ルネサンス期には文化活動の中心地の1つとして栄えた都市。
現在も、初期ルネサンス様式のテラコッタ装飾が施された宮殿や邸宅が数多く残っており、西洋美術史において重要な役割を果たした文化的資産を有する都市として、フェラーラは1995年に世界遺産に登録されました。

そんな歴史ある街でフェリージは生まれたんだな~と思うと、フェラーラという都市にも興味がわいてきますね。エステンセ城、フェラーラ大聖堂、スキファノイア宮殿などがおすすめポイントのようです。機会があったら、旅してみたいものですーー(≧▽≦)

 

そして、フェリージがバッグ&レザーブランドとして一躍脚光を浴びたのは、1992年に発表したリモンタナイロンとバケッタレザーを組み合わせたあの有名なバッグです。現在でもブランドの顔になっていますよね。

創業者のアンナリサ・フェローニさんが友人の依頼で大型のバッグを作った際に、軽さと耐久性を考えてレザー&キャンバス地を組み合わせたのがフェリージのバッグのはじまりなのだそう。これが、革命的な製品の誕生になったんですね~ヽ(^o^)丿

 

そして、フェリージ生誕50周年を記念し「イタリアンミリタリースタイル」をコンセプトに”SAFARI COLLECTION(サファリ コレクション)“が発表されています。さらに新たなコレクション「UNICA(ウニカ)」もデビューし、ラインナップが充実。

フェリージのこれから先50年も楽しみですね♪(^^)

 

フェリージの財布の補修と染め直し、いかがだったでしょうか。

みなさまがお持ちの革製品も、革研究所の修理でアップデートしませんか?

 


ここで・・・店長からみなさまへ!!

革研究所三島伊豆店の店長の林田です。

施工にあたっては、みなさんのお悩みやご要望を真摯にお聞きして、丁寧にコミュニケーションしながら進めます。

施工内容についても詳しく説明し、ご納得いただいてから施工を開始しますので、ご安心ください。

施工後のお手入れの方法なども、納品の際に説明させていただきますので、

わからないことがあれば、お気軽にお尋ねください(^^)/

 

状態によって、クオリティ、納期、料金に違いがあります。

ダメージが少ない段階のほうが、ご負担も少なくなりますので、まだ早いかな?と思っても、ご相談いただけると嬉しいです。

 


革製品のトラブルでお困りの際は、ぜひご相談ください。

 

「こんな対応できますか?」

「これはどうしたらいいの?」などなど、

お悩み・ご相談は、LINE・メール・お電話などで承ります◎

お電話の場合、お話だけではダメージの状態がわからないので、気になる箇所のお写真をLINEやメールなどで送っていただけると、大変ありがたいです(^人^)

 

「実際にものを見せながら相談したい」などのご要望がありましたら、訪問見積りなども対応させていただきますので、ご相談ください。

 

ご相談、お見積りは、

もちろん無料です♪(^^)♪

 

とにかく、どんなご要望もあきらめずに

一度ご相談いただけると嬉しいです!

 

==================

革研究所 三島伊豆店

〒419-0107

静岡県田方郡函南町平井1753-968

定休日:不定休

電話:080-6224-4889

メール:support@mishima-izu-kawa-kenkyujyo.com

LINE:下記QRコードを読み取るか、

革研究所三島伊豆店ホームページ上部の

LINEアイコンを押して

友達登録してくださいね。

   

 

お問い合わせお待ちしております\(^^)/

革修理対応製品

革修理対応製品

革鞄・バック

革鞄・バック

革の鞄(カバン)のスレやキズの補修、変色、革の色を変える(カラーチェンジ)までお任せください。VUITTON(ヴィトン)GUCCI(グッチ)等の革ブランド品も修理可能です。

財布・小物

財布・小物

革財布(サイフ)、小銭入れ、キーケース等の小物全般の革のキズ、スレをキレイに修理いたします。CHANEL(シャネル)GUCCI(グッチ)等のブランド革小物の修理ももちろんOKです。

革靴・ブーツ

革靴・ブーツ

男性物の革靴、女性物のブーツ等靴の革修理(スレ・キズの補修)も可能です。思い出の有る革靴等の修理はお任せください。もちろん革靴の修理に関してもブランド靴の修理可能です。

革衣類

革衣類

革ジャン、革コート・革のジャケット等革衣類の修理、補修もお任せください。部分的なスレ・キズの補修から、革全体の色を変える(カラーチェンジ)まで幅広く対応いたします。

ソファー・椅子

ソファー・椅子

革ソファー・革の椅子の修理実績も多数ございます。痛み具合によっては革の張替えも可能です。カッシーナ(CASSNA)等のブランドソファー修理もお気軽にご相談ください。

自動車内装

自動車内装

自動車の革ハンドル・革シートの修理(リペア)も可能です。ベンツ・BMWなどの高級外車から、国産の自動車まで数多くの修理実績がございますのでお気軽にお問合せください。

店舗情報

革研究所 三島伊豆店

代表者 林田 健
所在地 〒419-0107 静岡県田方郡函南町平井1753-968
TEL 080-6224-4889

対応エリア
静岡東部、伊豆 三島 近郊エリア

当店の革修理は革の事を知り尽くした熟練職人が一点一点丁寧に修理・補修いたします。思い出の有る大切な革製品を安心してお任せください。また、ブランド品(VUITTON・CHANEL・GUCCI等)の革修理経験も豊富です。革のキズやスレの補修はお任せください。革修理の御見積やお問合せはもちろん無料です。

PAGE TOP