革修理ブログ

革修理ブログ

全てのブログ

2023/10/16

GUCCI バッグの補修とカラーチェンジ

こんにちは!

革研究所三島伊豆店スタッフ”よー”です\(^^)/

気持ちのいい秋晴れですね。

富士山の山頂が少しづつ白くなってきていますよ~

 

本日は、

GUCCI ソーホー・ワンショルダーバッグの

補修とカラーチェンジ

の施工例をご紹介します(^^)

 


まずは、施工前の状態を見ていきましょう。

【before】

 

全体的な色褪せ・黒ずみ、所々にシミも見られます。

持ち手は特に黒ずみがあり、革の端面が毛羽立っていますね。

 

しかし、、ご安心ください!!

革研究所の施工で修復可能です!!

 

今回はこれらのダメージ補修に加え、

ボルドーからブラックへのカラーチェンジ施工です。

 

では、施工後の画像をご覧ください!

【after】

 

いかがでしょう。

補修&カラーチェンジで見事に蘇りました!

ブラックのインターロッキングGかっこよいです(≧▽≦)

新しいコーディネイトが楽しめそうですね♪

 

施工内容をご紹介します!

1.まずは観察です。
鞄本体に擦れ傷が一部あり、持ち手は端面の革が毛羽立っていますね。

カラーチェンジの前に下地処理を行う必要があります。

下地をキレイにしないと、どんなにキレイに塗装しても跡が見えてしまいます。

2.クリーニング

汚れや雨染みの除去に加え、再塗装のために、表面のトップコート層を専用の薬品で丁寧に除去します。

特に持ち手は、手指の油で汚れが蓄積されているので根気よく清掃します。

3.擦れ部分は、サンディングにより平滑にします。

サンディングは、平滑にするだけでなく、足付けと言って表面を荒らすことで塗装の密着度を高める効果もあります。

4.下地造りは、補修液で革表面のキズや擦れを埋めます。

もちろん革の風合いを消さないよう、マイクロレベルの補修液なのでご安心ください。

5.ファスナー等、塗装しない部分は、しっかりマスキングします。

6.スプレーガンを使い、薄く、均一に塗装することで、革の風合いを残した施工を行います。

7.トップコートは、色移り防止と、耐久性をあげるための保護用の膜になります。

8.持ち手は、端面専用の塗料を使い、毛羽立ちが起きない、形を整え補修しました。

 

革研究所 三島伊豆店では、バッグや財布、靴、小物、ソファや革衣類など、革製品の修理に幅広く対応いたしますので、お気軽にご相談ください\(^^)/ 

→ 革研究所 三島伊豆店の問い合わせ先へ

 


営業トークの前に、恒例の?・・・

ちょこっと余談タイム~~(^^)

今回施工例をご紹介したGUCCIの「ソーホー」についてです。

2012年に女性デザイナーのフリーダ・ジャンニーニのクルーズコレクションで発表され、その後2013年春夏コレクションで発売になりました。完売店が続出するほどの人気!

ソーホーのポイントはなんといっても、ブランドのアイコンである「インターロッキング G」が大胆にエンボス加工されたデザインと、タッセルと呼ばれるフリンジのアクセント。

かっこよさと愛らしさを兼ね備え、センスの良さがひかりますね°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

また、高級感あふれるソフトカーフレザーを使い、やわらかなしっとりとした仕上がりも特徴。

持つだけで気持ちがシャキッとしそうです(^_-)-☆

 

そして、このソーホーの女性デザイナーであるフリーダ・ジャンニーニさんが、

これまた美しいったら°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

2002年にハンドバッグデザインのディレクターとしてグッチに入社以降、様々なラインのクリエイティブ・ディレクターを勤め、ブランドの方針と世界観を確立。 さらには、建築やインテリア、フィレンツェのグッチ ミュゼオのオープンを指揮するなど、才能にあふれる女性ですね!

コレクションではその美貌と抜群なスタイル、魅力的なファッションが注目されて、話題に。

その後、2015年に電撃退任されています。その背景などはまた別の機会にいたします(^^)

 

GUCCIのソーホーバッグの補修&カラーチェンジいかがだったでしょうか。

みなさまがお持ちの革製品も、カラーチェンジで気分を変えてみませんか?

 


ここで・・・店長からみなさまへ!!

革研究所三島伊豆店の店長の林田です。

施工にあたっては、みなさんのお悩みやご要望を真摯にお聞きして、丁寧にコミュニケーションしながら進めます。

施工内容についても詳しく説明し、ご納得いただいてから施工を開始しますので、ご安心ください。

施工後のお手入れの方法なども、納品の際に説明させていただきますので、

わからないことがあれば、お気軽にお尋ねください(^^)/

 

状態によって、クオリティ、納期、料金に違いがあります。

ダメージが少ない段階のほうが、ご負担も少なくなりますので、まだ早いかな?と思っても、ご相談いただけると嬉しいです。

 


革製品のトラブルでお困りの際は、ぜひご相談ください。

「こんな対応できますか?」

「これはどうしたらいいの?」などなど、

お悩み・ご相談は、LINE・メール・お電話などで承ります◎

お電話の場合、お話だけではダメージの状態がわからないので、気になる箇所のお写真をLINEやメールなどで送っていただけると、大変ありがたいです(^人^)

 

「実際にものを見せながら相談したい」などのご要望がありましたら、訪問見積りなども対応させていただきますので、ご相談ください。

 

ご相談、お見積りは、

もちろん無料です♪(^^)♪

 

とにかく、どんなご要望もあきらめずに

一度ご相談いただけると嬉しいです!

 

==================

革研究所 三島伊豆店

〒419-0107

静岡県田方郡函南町平井1753-968

定休日:不定休

電話:080-6224-4889

メール:support@mishima-izu-kawa-kenkyujyo.com

LINE:下記QRコードを読み取るか、

革研究所三島伊豆店ホームページ上部の

LINEアイコンを押して

友達登録してくださいね。

   

 

お問い合わせお待ちしております\(^^)/

 

 

革修理対応製品

革修理対応製品

革鞄・バック

革鞄・バック

革の鞄(カバン)のスレやキズの補修、変色、革の色を変える(カラーチェンジ)までお任せください。VUITTON(ヴィトン)GUCCI(グッチ)等の革ブランド品も修理可能です。

財布・小物

財布・小物

革財布(サイフ)、小銭入れ、キーケース等の小物全般の革のキズ、スレをキレイに修理いたします。CHANEL(シャネル)GUCCI(グッチ)等のブランド革小物の修理ももちろんOKです。

革靴・ブーツ

革靴・ブーツ

男性物の革靴、女性物のブーツ等靴の革修理(スレ・キズの補修)も可能です。思い出の有る革靴等の修理はお任せください。もちろん革靴の修理に関してもブランド靴の修理可能です。

革衣類

革衣類

革ジャン、革コート・革のジャケット等革衣類の修理、補修もお任せください。部分的なスレ・キズの補修から、革全体の色を変える(カラーチェンジ)まで幅広く対応いたします。

ソファー・椅子

ソファー・椅子

革ソファー・革の椅子の修理実績も多数ございます。痛み具合によっては革の張替えも可能です。カッシーナ(CASSNA)等のブランドソファー修理もお気軽にご相談ください。

自動車内装

自動車内装

自動車の革ハンドル・革シートの修理(リペア)も可能です。ベンツ・BMWなどの高級外車から、国産の自動車まで数多くの修理実績がございますのでお気軽にお問合せください。

店舗情報

革研究所 三島伊豆店

代表者 林田 健
所在地 〒419-0107 静岡県田方郡函南町平井1753-968
TEL 080-6224-4889

対応エリア
静岡東部、伊豆 三島 近郊エリア

当店の革修理は革の事を知り尽くした熟練職人が一点一点丁寧に修理・補修いたします。思い出の有る大切な革製品を安心してお任せください。また、ブランド品(VUITTON・CHANEL・GUCCI等)の革修理経験も豊富です。革のキズやスレの補修はお任せください。革修理の御見積やお問合せはもちろん無料です。

PAGE TOP