革修理ブログ

革修理ブログ

全てのブログ

2024/03/29

【カルティエの財布修理】角スレ、縫製ほつれ補修と染め直し

こんにちは!

革研究所 三島伊豆店スタッフ”よー”です(^^)/

 

本日は、革の財布修理から、

カルティエの2つ折り財布の、

角スレ、縫製ほつれ補修と染め直し

をご紹介いたします。

 

<目次>

・before:施工前の状態

・after:施工後の状態

・施工内容について

・お問い合わせ先

===

 

【before】

施工前の状態をみていきましょう。

お品物はこちら↓、カルティエの二つ折り財布です。

今回のご依頼は、折れ曲がる部分の縫製のほつれと角スレの補修です。

この補修の機会に、全体をきれいに仕上げるため、

染め直しも施していくことになりました。

 

ご依頼品の状態をご覧ください。

↓問題の縫製ほつれの箇所です。

お札を出し入れする側の、お財布が折れ曲がる部分ですね。

縫製ほつれ部分は、長年の利用により、糸のステッチ部分にダメージが入り、

革が欠損している状態で、周辺の革もかなり傷んでいます。

ミシン縫いでは機械の力が強く、手加減できないので、

革切れを起こす可能性が高い状態です。

 

↓角スレの箇所です。

こちらも折れ曲がる部分の下の箇所ですね。

コバ(革の端面)は、革が欠損してしまっています。

周辺の革はひび割れが発生していますね。

 

↓その他の角部分も擦れて、革が削れている箇所があります。

 

↓内側は、革の表面に細かいスレ傷があり、白っぽくなっています。

===

 

【after】

では、施工後をご覧ください!

 

 

いかがでしょう!

折れ曲がる部分の縫製ほつれ、角擦れなどのダメージが

きれいに補修されています。

全体染め直しで、革の艶が美しく蘇りました°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

===

 

今回のお財布補修の、

施工内容についてご説明いたします!

今回のご依頼は、折れ曲がる部分の縫製のほつれと角スレの補修、全体染め直しです。

 

まず、折れ曲がる部分の縫製ほつれの補修です。

該当の箇所は、周辺の革も削れており痛みが激しいため、

強い力がかかるミシンを使うと、さらに切れてしまう恐れがあります。

このため、手縫いで縫製することにしました。

革の補強のため、裏に薄いあて革をして、ダメージ部分を避けながら慎重に

手縫いを施しました。

ちなみに縫製にミシンを希望されるケースも多いですが、

下糸が一か所ほどけると、そこからほつれが進行しますので、状態によっては

手縫いをご提案しています。

クロスステッチの手縫いの場合は、構造上ほつれが進行することはない

というメリットがあります(*^-^*)

 

次に、角スレ補修です。

コバ(革の端面)が欠損しているため、補修液を使ってコバ形成をを行いました。

角以外にも、ボトムの縫製ほつれ部分、コインケースの縁にもコバ形成を施します。


ダメージ部分の補修を終えたら、染め直しです。

傷んでいる箇所は、補修材で補強し、水性顔料で軽く下塗りしてから、

その上に油性顔料で上塗りします。

最後は色止めと艶出しで完了です。


コインケース内は、合皮の表皮が剥がれており、布地が見える状態でした。

補修は困難のため、着色のみとさせて頂きました。

 

ご依頼のお品物は、部分的に大きく劣化しておりましたので、

完璧な補修とは言えませんが、またお使いいただける状態に

復活したと思います( •̀ .̫ •́ )✧

2つ折りのお財布は、折り部の曲げにより革にかかるストレスが大きいため、

ダメージが発生するとどんどん劣化が進んでしまいます。

革が引っ張られ、ステッチが崩壊し、糸のほつれ、革のヒビ割れが起きやすいので、

できるだけ早い段階で補修されるのが良いと思います。

 


お気に入りの革製品のケアやダメージなどの、ご相談、お悩みはございませんか?

革研究所 三島伊豆店では、バッグや財布、靴、小物、ソファや革衣類など、

革製品の修理・ケアに幅広く対応いたします(^^)/ 

革製品のトラブルやお手入れなどでお困りの際は、ぜひご相談ください。

ご相談・お見積りは無料です!

 

お悩み・ご相談は、LINE・メール・お電話などで承ります◎

気になる箇所のお写真をLINEやメールなどで送っていただけると、大変ありがたいです(^人^)

 

お品物が大きい場合や、数が多い場合などは、出張見積りにも対応いたしますので、ご相談ください。

出張エリアは、静岡県東部(熱海、伊東、三島、伊豆、伊豆の国、函南、沼津、清水、長泉、裾野、御殿場、小山、富士、富士宮)および伊豆半島。さらに箱根、小田原、茅ケ崎、湘南、藤沢、、うむむ、境目が、難しいです^^;

上記以外にも、神奈川県、東京都などの関東圏、その他の場合も、ご相談ください!

==================

 

革研究所 三島伊豆店

〒419-0107

静岡県田方郡函南町平井1753-968

定休日:不定休 

電話:080-6224-4889

メール:support@mishima-izu-kawa-kenkyujyo.com

LINE:下記QRコードを読み取るか、革研究所三島伊豆店ホームページ上部のLINEアイコンを押して友達登録してくださいね。

 

   

お問い合わせお待ちしておりますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

革修理対応製品

革修理対応製品

革鞄・バック

革鞄・バック

革の鞄(カバン)のスレやキズの補修、変色、革の色を変える(カラーチェンジ)までお任せください。VUITTON(ヴィトン)GUCCI(グッチ)等の革ブランド品も修理可能です。

財布・小物

財布・小物

革財布(サイフ)、小銭入れ、キーケース等の小物全般の革のキズ、スレをキレイに修理いたします。CHANEL(シャネル)GUCCI(グッチ)等のブランド革小物の修理ももちろんOKです。

革靴・ブーツ

革靴・ブーツ

男性物の革靴、女性物のブーツ等靴の革修理(スレ・キズの補修)も可能です。思い出の有る革靴等の修理はお任せください。もちろん革靴の修理に関してもブランド靴の修理可能です。

革衣類

革衣類

革ジャン、革コート・革のジャケット等革衣類の修理、補修もお任せください。部分的なスレ・キズの補修から、革全体の色を変える(カラーチェンジ)まで幅広く対応いたします。

ソファー・椅子

ソファー・椅子

革ソファー・革の椅子の修理実績も多数ございます。痛み具合によっては革の張替えも可能です。カッシーナ(CASSNA)等のブランドソファー修理もお気軽にご相談ください。

自動車内装

自動車内装

自動車の革ハンドル・革シートの修理(リペア)も可能です。ベンツ・BMWなどの高級外車から、国産の自動車まで数多くの修理実績がございますのでお気軽にお問合せください。

店舗情報

革研究所 三島伊豆店

代表者 林田 健
所在地 〒419-0107 静岡県田方郡函南町平井1753-968
TEL 080-6224-4889

対応エリア
静岡東部、伊豆 三島 近郊エリア

当店の革修理は革の事を知り尽くした熟練職人が一点一点丁寧に修理・補修いたします。思い出の有る大切な革製品を安心してお任せください。また、ブランド品(VUITTON・CHANEL・GUCCI等)の革修理経験も豊富です。革のキズやスレの補修はお任せください。革修理の御見積やお問合せはもちろん無料です。

PAGE TOP