革修理ブログ

革修理ブログ

全てのブログ

2024/03/19

【革靴のメンテナンス】冬物ブーツをお手入れしよう!

こんにちは!

革研究所三島伊豆店スタッフ”よー”です(^^)/

 

ここ数日間は、暖かい日が続きましたね。

もう一度寒の戻りがあるようですが、春が来てますよ~(*^-^*)

桜の開花情報が気になります!

 

お天気の良いときに、外でも眺めながら、

革のブーツをお手入れしておこうということで、

冬に活躍したショートブーツを磨くことにしました(. ❛ ᴗ ❛.)

 

本日は、

革のショートブーツのお手入れをレポートいたします!

 

【before】

お手入れ前のブーツはこちらです↓

私のです(*^-^*)

そんなに汚れてはいないのですが、次のシーズンに向けて

キレイにしてから保管したいと思います。

 

汚れてないとはいえ、よく見ると汚れがありますので、

みていきましょう~。

↓つま先の周辺です。細かいスレがあります。

↓サイドは、ソールと接する部分が白く汚れています。

↓ファスナーの下部の周辺も白く汚れた感じです。

 

【お手入れ】

まずは、通気の良い日陰に干して、湿気を飛ばしましょう~。

この間、私は日向ぼっこです。

※以前のブログで、革靴のお手入れを詳しく紹介したものがありますので、

 こちらも合わせてご覧ください!!

 →「【革靴のお手入れ】わかりやすくご紹介!」

 

では、お手入れしていきましょう!

お手入れは5つのステップで行います。

各ステップで使う道具はこちら↓です。

①馬毛のブラシ:ホコリを落とす

②クリーナー:汚れを落とす

③クリーム:革に栄養を与える

④豚毛のブラシ:クリームを浸透させる

⑤乾拭き:仕上げる

 

革靴のメンテナンスの道具は、セットで市販されていますので、

ご自身の靴にあったものを選んでくださいね~。

一つ持っていると、重宝すると思います。

 

まずは、柔らかい馬毛のブラシで、ブラッシングして、

表面のホコリなどを落とします。

日頃から、履いたら馬毛でブラッシングをチャチャっとやっておくと

綺麗が長持ちしますよ(*^-^*)

これだけでも、ちょっときれいになるので気分がよくなります!

 

次にクリーナーで汚れを丁寧に拭き取っていきます。

↓私の持っているメンテナンスセットに入っていたクリーナー用の布に

クリーナーを出したところです。

小さな円を描くように丁寧に靴全体の汚れを落としていきます。

↓こんな感じで汚れを拭き取れますよ~

綺麗に汚れを拭き取っておくと、次の工程の保革クリームが浸透しやすくなります。

基礎化粧品みたいですね~。

 

次に、保革のためのクリームを全体に塗り広げていきます。

今回のブーツは黒ですので、黒のクリームを使いました。

このクリームは、片足にお米3粒程度を塗ると説明が書かれていましたので、

そのくらいの量を目途に伸ばしていきます。

少量でもよく伸びるので、つけすぎないようにしましょうね~。

塗る順番は、片方を塗ったら、もう片方を塗りましょう。

こうすることで、一方を塗っている間にもう一方にクリームが浸透していきますよ~。

 

次に、コシのある豚毛のブラシでブラッシングします。

素早くブラッシングすることで、クリームの保革栄養分が浸透していきます。

細部も丁寧にブラッシングしましょう。

このブラッシングで、革の艶が出てきます!

 

最後は乾拭きで仕上げです!

セットについていた専用のクロスを使って磨きをかけます。

 

【after】

↓完成~。ツヤツヤですよね°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

↓つま先もこの通り。白っぽさが無くなって艶が出ました。

↓じっくり見てみてください(*^-^*)

↓サイドもピカピカです。

↓ファスナー回りも頑張りました~きれいです。

片付けるつもりでしたが、、

春先もショートブーツは活躍しそうなので、もう少し履いちゃいそうです(*^-^*)

このブーツ、もうかれこれ10年は履いてますので、

歩くことで折れ曲がる箇所は革が痛んできていますが、

メンテナンスしながら、大切に履いていきたいと思っていますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

ご自宅でできる革のブーツののお手入れをご紹介しました。

冬物の革靴を片付ける際の参考にしていただければと思います。

とはいっても、、ご自身では直せないようなダメージがあったり、

クリーニングだけでもお願いしたい、といった場合は、

革研究所 三島伊豆店までご相談ください!

 


革製品のトラブルやお手入れなどでお困りの際は、ぜひご相談ください。

革研究所 三島伊豆店では、バッグや財布、靴、小物、ソファや革衣類など、

革製品の修理・ケアに幅広く対応いたします(^^)/ 

ご相談、お見積りは、無料です♪(^^)♪

 

お悩み・ご相談は、LINE・メール・お電話などで承ります◎

気になる箇所のお写真をLINEやメールなどで送っていただけると、大変ありがたいです(^人^)

 

お品物が大きい場合や、数が多い場合などは、出張見積りにも対応いたしますので、ご相談ください。

出張エリアは、静岡県東部(熱海、伊東、三島、伊豆、伊豆の国、函南、沼津、清水、長泉、裾野、御殿場、小山、富士、富士宮)および伊豆半島。さらに箱根、小田原、茅ケ崎、湘南、藤沢、、うむむ、境目が、難しいです^^;

上記以外にも、神奈川県、東京都などの関東圏、その他の場合も、ご相談ください!

==================

革研究所 三島伊豆店

〒419-0107

静岡県田方郡函南町平井1753-968

定休日:不定休 

電話:080-6224-4889

メール:support@mishima-izu-kawa-kenkyujyo.com

LINE:下記QRコードを読み取るか、革研究所三島伊豆店ホームページ上部のLINEアイコンを押して友達登録してくださいね。

   

 

お問い合わせお待ちしておりますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

革修理対応製品

革修理対応製品

革鞄・バック

革鞄・バック

革の鞄(カバン)のスレやキズの補修、変色、革の色を変える(カラーチェンジ)までお任せください。VUITTON(ヴィトン)GUCCI(グッチ)等の革ブランド品も修理可能です。

財布・小物

財布・小物

革財布(サイフ)、小銭入れ、キーケース等の小物全般の革のキズ、スレをキレイに修理いたします。CHANEL(シャネル)GUCCI(グッチ)等のブランド革小物の修理ももちろんOKです。

革靴・ブーツ

革靴・ブーツ

男性物の革靴、女性物のブーツ等靴の革修理(スレ・キズの補修)も可能です。思い出の有る革靴等の修理はお任せください。もちろん革靴の修理に関してもブランド靴の修理可能です。

革衣類

革衣類

革ジャン、革コート・革のジャケット等革衣類の修理、補修もお任せください。部分的なスレ・キズの補修から、革全体の色を変える(カラーチェンジ)まで幅広く対応いたします。

ソファー・椅子

ソファー・椅子

革ソファー・革の椅子の修理実績も多数ございます。痛み具合によっては革の張替えも可能です。カッシーナ(CASSNA)等のブランドソファー修理もお気軽にご相談ください。

自動車内装

自動車内装

自動車の革ハンドル・革シートの修理(リペア)も可能です。ベンツ・BMWなどの高級外車から、国産の自動車まで数多くの修理実績がございますのでお気軽にお問合せください。

店舗情報

革研究所 三島伊豆店

代表者 林田 健
所在地 〒419-0107 静岡県田方郡函南町平井1753-968
TEL 080-6224-4889

対応エリア
静岡東部、伊豆 三島 近郊エリア

当店の革修理は革の事を知り尽くした熟練職人が一点一点丁寧に修理・補修いたします。思い出の有る大切な革製品を安心してお任せください。また、ブランド品(VUITTON・CHANEL・GUCCI等)の革修理経験も豊富です。革のキズやスレの補修はお任せください。革修理の御見積やお問合せはもちろん無料です。

PAGE TOP