革修理ブログ

革修理ブログ

全てのブログ

2024/02/11

エルメスのバッグ、バーキンのスレ傷補修

こんにちは!

革研究所三島伊豆店スタッフ”よー”です(^^)/

 

さて、本日は、

エルメスのバッグ、バーキンのスレ傷補修

をご紹介いたします。

 

さっそく、施工before/afterをご覧ください。

【before】

お品物はこちらのバーキンです。

表側左下のあたりに、目立つスレ傷があります。

左下部分の拡大写真↓をご覧ください。

傷の一つは、深めのキズですね。

 

裏側をご覧ください。

右下のほうに小さなスレ傷があるのと、

持ち手の付け根の出っ張っている部分にスレ傷があります。

持ち手付け根部分の拡大写真↓です。

 

底のコーナー部分は、擦れて色が落ちています。

 

周囲になじむようにスレ傷を補修し、全体を同色で染め直していきます。

 

では、施工後をご覧ください。

【after】

いかがでしょう。

スレ傷の箇所がどこだったかわからないほど、きれいに補修されています。

全体の同色での染め直しによって、美しい色が蘇り、

革の艶も復活しました°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

これからも、バリバリ活躍しそうなカッコよいバーキンですね(≧▽≦)♡

 

革製品は、傷やシミなどをそのままエイジングとして育てて楽しむという考え方もありますが、

どうしても我慢できない傷がついてしまうこともありますよね( ;∀;)

それに、傷が気になって使わなくなったりするのはもったいないです。

そんな時は、早めに補修することで、気持ちよく使えるようにしましょう~。

まずは、あきらめずに、革研究所にご相談くださいヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

お気に入りの革製品のケアやダメージなどの、ご相談、お悩みはございませんか?

革研究所 三島伊豆店では、バッグや財布、靴、小物、ソファや革衣類など、

革製品の修理・ケアに幅広く対応いたします(^^)/ 

ご相談・お見積りは無料です!

只今LINEからのお問い合わせで5%OFF!のキャンペーンを実施中です!

→ 革研究所 三島伊豆店の問い合わせ先へ

 


ちょこっとお茶の時間です(^^)

本日は、エルメスのバッグ、バーキンの施工例をご紹介しましたので、

ティータイムも、エルメスのバッグの施工例を見ていきましょう~(*^-^*)

 

■その1:オレンジのバーキン

こちらのお品物も、スレ傷補修と染め直しの例です。

~~before

 

 

今日ご紹介したバーキンと同じような箇所にスレ傷がありますね。

底のコーナーも同じように擦れています。

バーキンに限らず、バッグは底のコーナー部分が擦れやすいですよね!

↓↓after↓↓

発色の良い美しいオレンジに染め直されています。

革の艶も復活していますね(*^-^*)

 

■その2:ブラウン系のボリード

こちらのお品物も、スレ傷補修と染め直しになります。

~~before

革の種類によって、スレ傷のつき方や見え方も違いますね。

そして、、何度も同じこと書いちゃいますが、

どんな革の種類でも、やっぱり底のコーナーのダメージが大きいですよね。  

↓↓after↓↓

こちらも、同色できれいに染め直されてます。

スレ傷は不自然にならないよう修復されていますね°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

■その3:ブラウン系のエヴリン

こちらも、スレ傷補修と染め直しの例です。

~~before

全体的にスレ傷、色褪せがあり、

特にバッグの周囲をくるんでいる革の部分が擦れています。

そして、またもや底のあたりのコーナーのダメージが激しいです。

革が破れていますね。

↓↓after↓↓

底の革の破れも、専用の補修液できれいに修復されています。

オリジナルに近い色での染め直しで、美しいエヴリン復活ですね°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

3つのエルメスのバッグのスレ傷、染め直し補修例をご覧いただきました。

どのお品物も、どこにスレ傷があったのかわからないほど、自然に修復されていますよね!

今回は、元の色と同色での染め直し施工をご覧いただきましたが、

気分一新でカラーチェンジすることもできます(*^-^*)

これからも長く使うことを考えて、お客様のお好みに合わせた施工を行いますので、

ご遠慮なく、お話を聞かせてください。

 

革製品は補修しながら長くお使いいただける地球にやさしい製品です。

傷が気になって使わなくなったり、ダメージが激しくてもう使えないかもと

あきらめる前に、そのお悩みをご相談ください。

どのような施工ができるかをご提案いたします!

 

本日のお話は、ここまでといたしますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 


革製品のトラブルやお手入れなどでお困りの際は、ぜひご相談ください。

ご相談、お見積りは、無料です♪(^^)♪

 

お悩み・ご相談は、LINE・メール・お電話などで承ります◎

気になる箇所のお写真をLINEやメールなどで送っていただけると、大変ありがたいです(^人^)

 

お品物が大きい場合や、数が多い場合などは、出張見積りにも対応いたしますので、ご相談ください。

出張エリアは、静岡県東部(熱海、伊東、三島、伊豆、伊豆の国、函南、沼津、清水、長泉、裾野、御殿場、小山、富士、富士宮)および伊豆半島。さらに箱根、小田原、茅ケ崎、湘南、藤沢、、うむむ、境目が、難しいです^^;

上記以外にも、神奈川県、東京都などの関東圏、その他の場合も、ご相談ください!

==================

革研究所 三島伊豆店

〒419-0107

静岡県田方郡函南町平井1753-968

定休日:不定休 

電話:080-6224-4889

メール:support@mishima-izu-kawa-kenkyujyo.com

LINE:下記QRコードを読み取るか、革研究所三島伊豆店ホームページ上部のLINEアイコンを押して友達登録してくださいね。

 

只今LINEからのお問い合わせで5%OFF!のキャンペーンを実施中です!

   

 

お問い合わせお待ちしております\(^^)/

革修理対応製品

革修理対応製品

革鞄・バック

革鞄・バック

革の鞄(カバン)のスレやキズの補修、変色、革の色を変える(カラーチェンジ)までお任せください。VUITTON(ヴィトン)GUCCI(グッチ)等の革ブランド品も修理可能です。

財布・小物

財布・小物

革財布(サイフ)、小銭入れ、キーケース等の小物全般の革のキズ、スレをキレイに修理いたします。CHANEL(シャネル)GUCCI(グッチ)等のブランド革小物の修理ももちろんOKです。

革靴・ブーツ

革靴・ブーツ

男性物の革靴、女性物のブーツ等靴の革修理(スレ・キズの補修)も可能です。思い出の有る革靴等の修理はお任せください。もちろん革靴の修理に関してもブランド靴の修理可能です。

革衣類

革衣類

革ジャン、革コート・革のジャケット等革衣類の修理、補修もお任せください。部分的なスレ・キズの補修から、革全体の色を変える(カラーチェンジ)まで幅広く対応いたします。

ソファー・椅子

ソファー・椅子

革ソファー・革の椅子の修理実績も多数ございます。痛み具合によっては革の張替えも可能です。カッシーナ(CASSNA)等のブランドソファー修理もお気軽にご相談ください。

自動車内装

自動車内装

自動車の革ハンドル・革シートの修理(リペア)も可能です。ベンツ・BMWなどの高級外車から、国産の自動車まで数多くの修理実績がございますのでお気軽にお問合せください。

店舗情報

革研究所 三島伊豆店

代表者 林田 健
所在地 〒419-0107 静岡県田方郡函南町平井1753-968
TEL 080-6224-4889

対応エリア
静岡東部、伊豆 三島 近郊エリア

当店の革修理は革の事を知り尽くした熟練職人が一点一点丁寧に修理・補修いたします。思い出の有る大切な革製品を安心してお任せください。また、ブランド品(VUITTON・CHANEL・GUCCI等)の革修理経験も豊富です。革のキズやスレの補修はお任せください。革修理の御見積やお問合せはもちろん無料です。

PAGE TOP