革修理ブログ

革修理ブログ

全てのブログ

2024/02/02

【ポルシェ】革ジャケットのスレ傷補修と染め直し

こんにちは!

革研究所三島伊豆店スタッフ”よー”です(^^)/

 

さて、本日は、

ポルシェの革のジャケットの、スレ傷補修と染め直し

をご紹介いたします。

 

お品物はこちら↓のジャケットです。

日本在住のイタリアの方からのご依頼です。

大きなサイズのジャケットですよ(*^-^*)

イタリアと言えば、革製品の有名ブランドが数多くありますよね!

しかも、イタリアンレザーと言えば、世界三大レザーの一つでもあります。

というわけで、お客様も革製品にはこだわりがあり、大切にされているとのこと。

さらに、このお品物は、弟さんからプレゼントされたものということで、思い入れのあるジャケットなのだそう。

スレ傷や色落ちがあるので、補修、染め直しをしたいとのご依頼をいただきました。

 

まずは、お品物の状態をチェックしていきましょう。

【before】

 

ラム革のジャケットで、全体的にスレ傷があり、革の艶感が失われています。

ポケットや、袖、肩、裾などの擦れやすい部分は特にスレ傷が目立ちます。

 

前見頃のボタンのあたりには、マジックか何かのペンの跡が付いています。

 

襟の内側は、革が擦れて剥がれたようになっています。

 

お客様の大切な革のジャケット、きれいに補修していきます( •̀ .̫ •́ )✧

 

では、施工後のお品物をご覧ください!

【after】

 

いかがでしょう。

スレ傷やペンの跡、襟の革の剥がれが補修され、

染め直しによって、しっとりと柔らかい革の質感が蘇りました°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

施工内容をご覧ください!

お品物のラム革は、柔らかい素材ですので、この柔らかさを損わないように、補修や顔料は必要最低限で施工しました。

襟の内側の剥がれは、補修液で表面を革の生地のよう成形し、これ以上剥がれが進行しないようにしました。

襟以外は、大きな傷はないので、下処理後、油性顔料で薄く全体を染めていきます。

ただし、補修した襟の部分は補修液で成形しているので、顔料で染めたままだと艶が強くなり、周囲となじまなくなってしまいます。

このため、補修部分にマット塗装を施し、違和感が出ないように施工します。

最後は、全体に保革ワックスを施し、完了です!

もう一度全体像です↓°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

ラム革の場合、染め直しをしても、光の反射でスレ傷の跡などがうっすらと見えますが、革の性質ですので、風合いとして考えてもらえると良いかと思います!

 

今回は、ラム革の柔らかい手触りを損なわないように施工することを大切にしました。

襟部分の革が削れている部分の補修は、周囲となじませるよう工夫しています。

施工に際しては、お客様が、補修後に使われることを考えて、自然な仕上がりとなるよう毎回工夫をしています!

仕上がりの方向性について、こだわりや、心配な点がありましたら、

ご遠慮なくご相談くださいヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

このところ、革のジャケットの補修のご依頼が増えてまいりました。

革の衣類で縫製が必要な補修の場合、洋服のお直しサービスでは革を扱っていなかったり、革製品の補修サービスでも衣類は難しかったりと、いざ補修しようと思っても、なかなか引き受けてもらえなかったりすることもあるようです。

当店では、できるだけ、補修の方法を考えてご対応できるようにしていきたいと考えておりますので、お困りごとがありましたら、まずはあきらめずに、ご相談ください。

とはいえ、どうしても補修できそうにないということもありますので、

そのときはご容赦くださいね(≧▽≦)

 


革研究所 三島伊豆店では、バッグや財布、靴、小物、ソファや革衣類など、

革製品の修理に幅広く対応いたします(^^)/ 

革製品のトラブルやお手入れなどでお困りの際は、ぜひご相談ください。

ご相談、お見積りは、無料です♪(^^)♪

お悩み・ご相談は、LINE・メール・お電話などで承ります◎

気になる箇所のお写真をLINEやメールなどで送っていただけると、大変ありがたいです(^人^)

 

お品物が大きい場合や、数が多い場合などは、出張見積りにも対応いたしますので、ご相談ください。

出張エリアは、静岡県東部(熱海、伊東、三島、伊豆、伊豆の国、函南、沼津、清水、長泉、裾野、御殿場、小山、富士、富士宮)および伊豆半島。さらに箱根、小田原、茅ケ崎、湘南、藤沢、、うむむ、境目が、難しいです^^;

上記以外にも、神奈川県、東京都などの関東圏、その他の場合も、ご相談ください!

 

==================

革研究所 三島伊豆店

〒419-0107

静岡県田方郡函南町平井1753-968

定休日:不定休 

電話:080-6224-4889

メール:support@mishima-izu-kawa-kenkyujyo.com

LINE:下記QRコードを読み取るか、革研究所三島伊豆店ホームページ上部のLINEアイコンを押して友達登録してくださいね。

 

只今LINEからのお問い合わせで5%OFF!のキャンペーンを実施中です!

   

 

お問い合わせお待ちしております\(^^)/

革修理対応製品

革修理対応製品

革鞄・バック

革鞄・バック

革の鞄(カバン)のスレやキズの補修、変色、革の色を変える(カラーチェンジ)までお任せください。VUITTON(ヴィトン)GUCCI(グッチ)等の革ブランド品も修理可能です。

財布・小物

財布・小物

革財布(サイフ)、小銭入れ、キーケース等の小物全般の革のキズ、スレをキレイに修理いたします。CHANEL(シャネル)GUCCI(グッチ)等のブランド革小物の修理ももちろんOKです。

革靴・ブーツ

革靴・ブーツ

男性物の革靴、女性物のブーツ等靴の革修理(スレ・キズの補修)も可能です。思い出の有る革靴等の修理はお任せください。もちろん革靴の修理に関してもブランド靴の修理可能です。

革衣類

革衣類

革ジャン、革コート・革のジャケット等革衣類の修理、補修もお任せください。部分的なスレ・キズの補修から、革全体の色を変える(カラーチェンジ)まで幅広く対応いたします。

ソファー・椅子

ソファー・椅子

革ソファー・革の椅子の修理実績も多数ございます。痛み具合によっては革の張替えも可能です。カッシーナ(CASSNA)等のブランドソファー修理もお気軽にご相談ください。

自動車内装

自動車内装

自動車の革ハンドル・革シートの修理(リペア)も可能です。ベンツ・BMWなどの高級外車から、国産の自動車まで数多くの修理実績がございますのでお気軽にお問合せください。

店舗情報

革研究所 三島伊豆店

代表者 林田 健
所在地 〒419-0107 静岡県田方郡函南町平井1753-968
TEL 080-6224-4889

対応エリア
静岡東部、伊豆 三島 近郊エリア

当店の革修理は革の事を知り尽くした熟練職人が一点一点丁寧に修理・補修いたします。思い出の有る大切な革製品を安心してお任せください。また、ブランド品(VUITTON・CHANEL・GUCCI等)の革修理経験も豊富です。革のキズやスレの補修はお任せください。革修理の御見積やお問合せはもちろん無料です。

PAGE TOP