革修理ブログ

革修理ブログ

全てのブログ

2024/01/09

本革ソファの濃い色へのカラーチェンジ

こんにちは!

革研究所三島伊豆店スタッフ”よー”です(^^)/

 

年末年始の長い休みが終わり、今日が仕事はじめという方も

いらっしゃるのではないでしょうか!

がんばってまいりましょーー。

 

本日は、

本革ソファの濃い色へのカラーチェンジ

をご紹介いたします。

 

さっそく、施工before/afterをご覧ください。

【before】

薄いブルーグレーのソファです。

全体的に色が褪せて白っぽくなっています。

肘掛けの部分は、長年の汚れで黄色っぽく見えます。

所々に黄色っぽいシミができています。

底の周辺にはスレ傷があります。

 

 

では、施工後をご覧ください。

【after】

 

いかがでしょう。

汚れを取り除き、濃いブルーへのカラーチェンジで、

きれいなソファに復活しました°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

革の艶も復活しています。

きれいなブルーですね!

これからも、ゆったりとくつろいでいただけると嬉しいです(*^-^*)

 

お気に入りの革製品のお手入れはお済ですか?

施工例のような淡い色の革製品は、汚れや黒ずみが気になってしまうこともありますよね。

今回のように濃い色へのカラーチェンジも可能ですし、もちろん同色での染め直しも可能です。

ご自身でのケアが難しいときには、革研究所にご相談ください!

 

革研究所 三島伊豆店では、バッグや財布、靴、小物、ソファや革衣類など、

革製品の修理に幅広く対応いたします(^^)/ 

ご相談・お見積りは無料です!

只今LINEからのお問い合わせで5%OFF!のキャンペーンを実施中です!

→ 革研究所 三島伊豆店の問い合わせ先へ

 


ちょこっとお茶の時間です(^^)

本日は、お年始に初詣に行った実家の近くの神社の狛犬が「猪」ということと、三島伊豆店のある伊豆の天城は「猪」が有名ということと、猪の皮革も革製品になるということで、「猪」のお話をしてみたいと思います。

今年は亥年ではなく辰年ですが、お気になさらず!

 

実家近くの神社に、足立山妙見宮があります。

その神社の狛犬がこちらです↓ドドーン。

カッコイイ猪さんですね。

なぜ猪かというのは、神社の由来に関係しています。

その由来をものすごくかいつまんでお伝えいたします。

西暦769年、宇佐神宮の神のお告げで道鏡という方が皇位につくのがよいと出たのですが、そのお告げに疑問を持った朝廷が、和気清麻呂(わけのきよまろ)に、本当かどうかを宇佐神宮まで確かめてくるように頼みます。

その結果、お告げの内容は全くの反対で、道鏡はふさわしくないというものだったことがわかり、朝廷に報告するのですが、それに道鏡が怒って、和気清麻呂を追放しようとします。

逃げる途中で足に怪我を負った和気清麻呂を何百頭もの猪が助けて、再度宇佐神宮で神のお告げを受けます。

そのお告げが、うちの実家の近くにあった霊泉につかりなさいということだったようで、その通りにしたら、足のキズがすっかり治ったのだそうです!

そして、山に登って、今後反逆者が現れないように祈ったことで、その山が「足立山」という名前になり、そのそばに建立された神社の狛犬が、「猪」になったということです。

 

昔話というのは、話に脈絡があるようでないようで、、という感じがしますが、

地名や町名は、こういうお話から生まれていることも多いんでしょうね。

 

そして、静岡県の伊豆の天城山はというと、日本の猪の三大猟場の一つなんですね。

後の2か所は、岐阜の郡上八幡、兵庫の丹波篠山です。

全国でも良質な猪が獲れるのだそうですよ。

天城、伊豆銘菓に大正元年創業のお菓子屋さんがあり、猪最中が人気です。

まさに走る猪の形をした最中で、小ぶりで食べやすくてとてもおいしいので、

実家のお土産にしましたよ。

 

お菓子の話をしますと、ご紹介した足立山妙見宮の初詣のときに、

梅が枝餅の屋台がでていたので、買って帰りました。

妙見宮と梅が枝餅につながりがあるのかどうかは不明ですが、

太宰府天満宮に由来したお餅ですので、福岡県の神社では、どこでもこういった屋台があるように思います。

↓これが梅が枝餅。梅の形の焼き印なのですが、わからないですね(^^;

温かいうちにいただきました!

 

そんな猪ですが、その皮革は革製品として使われていますよね。

猪の革は、牛革や馬革と比べて、傷や水に強く、軽いのが特徴。

最近ではジビエなどの話もよく聞きますが、食だけではなく、革製品としても、

駆除された猪の命を大切に生かすサイクルが増えるといいなと思います。

 

なんだか、猪に親近感がわいてきちゃいました(≧▽≦)

本日のお話は、ここまでといたしますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

ブログでは、革研究所の施工事例のご紹介とともに、みなさまのお茶のお供になるようなお話を掲載しております。ちょこちょことブログチェックしていただけると、大変うれしいです♪(^^)♪

 


革製品のトラブルやお手入れなどでお困りの際は、ぜひご相談ください。

ご相談、お見積りは、無料です♪(^^)♪

 

お悩み・ご相談は、LINE・メール・お電話などで承ります◎

気になる箇所のお写真をLINEやメールなどで送っていただけると、大変ありがたいです(^人^)

 

お品物が大きい場合や、数が多い場合などは、出張見積りにも対応いたしますので、ご相談ください。

出張エリアは、静岡県東部(熱海、伊東、三島、伊豆、伊豆の国、函南、沼津、清水、長泉、裾野、御殿場、小山、富士、富士宮)および伊豆半島。さらに箱根、小田原、茅ケ崎、湘南、藤沢、、うむむ、境目が、難しいです^^;

上記以外にも、神奈川県、東京都などの関東圏、その他の場合も、ご相談ください!

 

==================

革研究所 三島伊豆店

〒419-0107

静岡県田方郡函南町平井1753-968

定休日:不定休 

電話:080-6224-4889

メール:support@mishima-izu-kawa-kenkyujyo.com

LINE:下記QRコードを読み取るか、革研究所三島伊豆店ホームページ上部のLINEアイコンを押して友達登録してくださいね。

 

只今LINEからのお問い合わせで5%OFF!のキャンペーンを実施中です!

   

 

お問い合わせお待ちしております\(^^)/

革修理対応製品

革修理対応製品

革鞄・バック

革鞄・バック

革の鞄(カバン)のスレやキズの補修、変色、革の色を変える(カラーチェンジ)までお任せください。VUITTON(ヴィトン)GUCCI(グッチ)等の革ブランド品も修理可能です。

財布・小物

財布・小物

革財布(サイフ)、小銭入れ、キーケース等の小物全般の革のキズ、スレをキレイに修理いたします。CHANEL(シャネル)GUCCI(グッチ)等のブランド革小物の修理ももちろんOKです。

革靴・ブーツ

革靴・ブーツ

男性物の革靴、女性物のブーツ等靴の革修理(スレ・キズの補修)も可能です。思い出の有る革靴等の修理はお任せください。もちろん革靴の修理に関してもブランド靴の修理可能です。

革衣類

革衣類

革ジャン、革コート・革のジャケット等革衣類の修理、補修もお任せください。部分的なスレ・キズの補修から、革全体の色を変える(カラーチェンジ)まで幅広く対応いたします。

ソファー・椅子

ソファー・椅子

革ソファー・革の椅子の修理実績も多数ございます。痛み具合によっては革の張替えも可能です。カッシーナ(CASSNA)等のブランドソファー修理もお気軽にご相談ください。

自動車内装

自動車内装

自動車の革ハンドル・革シートの修理(リペア)も可能です。ベンツ・BMWなどの高級外車から、国産の自動車まで数多くの修理実績がございますのでお気軽にお問合せください。

店舗情報

革研究所 三島伊豆店

代表者 林田 健
所在地 〒419-0107 静岡県田方郡函南町平井1753-968
TEL 080-6224-4889

対応エリア
静岡東部、伊豆 三島 近郊エリア

当店の革修理は革の事を知り尽くした熟練職人が一点一点丁寧に修理・補修いたします。思い出の有る大切な革製品を安心してお任せください。また、ブランド品(VUITTON・CHANEL・GUCCI等)の革修理経験も豊富です。革のキズやスレの補修はお任せください。革修理の御見積やお問合せはもちろん無料です。

PAGE TOP