革修理ブログ

革修理ブログ

全てのブログ

2023/12/26

AVIREXの本革ジャケットのダメージ補修と染め直し

こんにちは!

革研究所三島伊豆店スタッフ”よー”です(^^)/

 

2023年も今日を含めて残すところ、後6日となりました!

今年もいろいろありましたが、スポーツが盛り上がりましたよね~

WBCにはじまり、バスケ、バレー、ラグビー、大谷翔平、阪神のアレなどなど、

面白かったです(*^^*)

 

さて、本日の施工例は、

AVIREXの本革ジャケットのダメージ補修と染め直しです。

 

さっそく、施工before/afterをご覧ください。

【before】

広範囲にスレ傷があり、色が褪せて、革特有の艶が失われています。

肩回りや袖口、裾の周辺は、特にダメージが強く出ています。

 

では、施工後をご覧ください。

【after】

いかがでしょう!

スレ傷、色褪せが修復されて、革の艶も蘇りました°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

これで、気持ちよく着こなすことができますね!

 

寒さの本番はこれからです。革の衣類が活躍する時期ですね。

お手入れがまだという方、まだ間に合います!

まだ着れるかな?とか、お手入れが難しいなど、お悩みの方は、

革研究所にお気軽にご相談ください!

 

革研究所 三島伊豆店では、バッグや財布、靴、小物、ソファや革衣類など、

革製品の修理に幅広く対応いたします(^^)/ 

ご相談・お見積りは無料です!

只今LINEからのお問い合わせで5%OFF!のキャンペーンを実施中です!

→ 革研究所 三島伊豆店の問い合わせ先へ

※年末年始もご相談・お見積りを承ります!

 


ちょこっとお茶の時間です(^^)

本日は、施工例の革ジャンのブランド、AVIREX(アヴィレックス社)についてお話したいと思います。

 

1975年にアメリカ空軍の請負業者として誕生したのが「アヴィレックス社」でした。

パイロットが身に着ける製品は細かな軍の規定があり、それを満足したものだけが納品を許されるのだそう。

戦闘機には与圧装置やヒーターがなかったので、防寒性と機能性に対して厳しい条件がありました。

アヴィレックス社は、これらをクリアして、パイロットたちの第二の皮膚ともたとえられるウェアを次々と開発してきました。

トップガンの映画の音楽が聞こえてきます♪(≧▽≦)

 

アヴィレックスという社名は、飛行機乗り=AVIATOR(アヴィエーター)と、ラテン語で王様を表わすREXを組み合わせた造語で、「空の王様」を意味します。

1975年頃と言えば、まだ空を飛ぶことが危険だった時代。大空を駆け抜けることに思いを馳せたアビエーターたちへの敬意がこめられているんですね!

 

その後、アヴィレックスはこのフライトジャケットを広く知ってもらおうと、街着として発表します。
これが、瞬く間に、脚光を浴びるようになったんです。

無駄のない機能的なデザイン、良質な素材、ノスタルジックな味わいに多くの人々が魅了されました!

 

あの映画「トップガン」の衣装監修は、アヴィレックスなんですねーーー。

日本のファッションにミリタリーという分野を生み出した、草分け的な存在なのです。

もう一度トップガンの音楽聞こえます♪(≧▽≦)

 

そして、2022年にヒットした映画「TOP GUN MAVERICK」は、第1作を大きく上回る興行収入を記録しましたよね。

その中で、トム・クルーズが着用していたのも、アヴィレックスの「G-1 TOP GUN」です!

見に行きましたよ~。

4DXという座席で見たので、ものすごい迫力でした(≧▽≦)

 

映画で言えば、トップガンに加え、あの「インディー・ジョーンズ」や「メンフィスベル」などでも注目されたんですねー。

インディージョーンズのどのレザーウェアがアヴィレックスのものなのかを、まだ突き止められておりません!!すいません!!

 

というわけで、フライトジャケットと言えば、アヴィレックスなのだな、

ということを認識いたしましたね(*^^*)

本日のお話はここまでといたしますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

ブログでは、革研究所の施工事例のご紹介とともに、みなさまのお茶のお供になるような情報を掲載しております。ちょこちょことブログチェックしていただけると、大変うれしいです♪(^^)♪

 


革製品のトラブルやお手入れなどでお困りの際は、ぜひご相談ください。

ご相談、お見積りは、無料です♪(^^)♪

 

お悩み・ご相談は、LINE・メール・お電話などで承ります◎

気になる箇所のお写真をLINEやメールなどで送っていただけると、大変ありがたいです(^人^)

 

お品物が大きい場合や、数が多い場合などは、出張見積りにも対応いたしますので、ご相談ください。

出張エリアは、静岡県東部(熱海、伊東、三島、伊豆、伊豆の国、函南、沼津、清水、長泉、裾野、御殿場、小山、富士、富士宮)および伊豆半島。さらに箱根、小田原、茅ケ崎、湘南、藤沢、、うむむ、境目が、難しいです^^;

上記以外にも、神奈川県、東京都などの関東圏、その他の場合も、ご相談ください!

 

==================

革研究所 三島伊豆店

〒419-0107

静岡県田方郡函南町平井1753-968

定休日:不定休 ※年末年始もご相談・お見積りを承ります!

電話:080-6224-4889

メール:support@mishima-izu-kawa-kenkyujyo.com

LINE:下記QRコードを読み取るか、革研究所三島伊豆店ホームページ上部のLINEアイコンを押して友達登録してくださいね。

 

只今LINEからのお問い合わせで5%OFF!のキャンペーンを実施中です!

   

 

お問い合わせお待ちしております\(^^)/

革修理対応製品

革修理対応製品

革鞄・バック

革鞄・バック

革の鞄(カバン)のスレやキズの補修、変色、革の色を変える(カラーチェンジ)までお任せください。VUITTON(ヴィトン)GUCCI(グッチ)等の革ブランド品も修理可能です。

財布・小物

財布・小物

革財布(サイフ)、小銭入れ、キーケース等の小物全般の革のキズ、スレをキレイに修理いたします。CHANEL(シャネル)GUCCI(グッチ)等のブランド革小物の修理ももちろんOKです。

革靴・ブーツ

革靴・ブーツ

男性物の革靴、女性物のブーツ等靴の革修理(スレ・キズの補修)も可能です。思い出の有る革靴等の修理はお任せください。もちろん革靴の修理に関してもブランド靴の修理可能です。

革衣類

革衣類

革ジャン、革コート・革のジャケット等革衣類の修理、補修もお任せください。部分的なスレ・キズの補修から、革全体の色を変える(カラーチェンジ)まで幅広く対応いたします。

ソファー・椅子

ソファー・椅子

革ソファー・革の椅子の修理実績も多数ございます。痛み具合によっては革の張替えも可能です。カッシーナ(CASSNA)等のブランドソファー修理もお気軽にご相談ください。

自動車内装

自動車内装

自動車の革ハンドル・革シートの修理(リペア)も可能です。ベンツ・BMWなどの高級外車から、国産の自動車まで数多くの修理実績がございますのでお気軽にお問合せください。

店舗情報

革研究所 三島伊豆店

代表者 林田 健
所在地 〒419-0107 静岡県田方郡函南町平井1753-968
TEL 080-6224-4889

対応エリア
静岡東部、伊豆 三島 近郊エリア

当店の革修理は革の事を知り尽くした熟練職人が一点一点丁寧に修理・補修いたします。思い出の有る大切な革製品を安心してお任せください。また、ブランド品(VUITTON・CHANEL・GUCCI等)の革修理経験も豊富です。革のキズやスレの補修はお任せください。革修理の御見積やお問合せはもちろん無料です。

PAGE TOP