革修理ブログ

革修理ブログ

全てのブログ

2023/12/19

ボッテガ・ヴェネタ三つ折り財布のカラーチェンジ(茶→黒)

こんにちは!

革研究所三島伊豆店スタッフ”よー”です(^^)/

 

クリスマスまであと数日になりましたね~。

100均で揃えたミニクリスマスツリーを飾っています🎄

プチプラでいろいろ楽しめますよ(*^-^*)

 

さて、本日の施工例は、

ボッテガ・ヴェネタ三つ折り財布の

カラーチェンジ(ブラウン→ブラック)です。

 

さっそく、施工before/afterをご覧ください。

【before】

ボッテガ・ヴェネタのブラウンの三つ折り財布です。

使い込まれた柔らかい革の感じが出ています。

ブラウンの色が落ちて薄くなってきていますね。

ブラックへのカラーチェンジで、色をきれいにしていきます。

 

では、施工後をご覧ください。

【after】

いかがでしょう!

使い込んだ柔らかい革の良い感じは残したまま、革の艶が復活しました。

美しいブラックのお財布に蘇りました°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

気分も新たに、まだまだ活躍できそうですね!!(*^-^*)

 

革製品のお手入れ・補修は、早めがおすすめです。ダメージが広がる前に補修することで、その後も永くお使いいただけますよ。

もちろんダメージが大きい場合でも、しっかり修理いたしますので、革製品のお悩みは、お気軽にご相談ください。(p≧w≦q)

 

革研究所 三島伊豆店では、バッグや財布、靴、小物、ソファや革衣類など、

革製品の修理に幅広く対応いたします(^^)/ 

ご相談・お見積りは無料です!

只今LINEからのお問い合わせで5%OFF!のキャンペーンを実施中です!

→ 革研究所 三島伊豆店の問い合わせ先へ

 


ちょこっとお茶の時間です(^^)

本日は、様々なお財布のカタチについてお話ししてみたいともいます。

 

お財布と一言で言っても、いろんな形やデザインがありますよね。

みなさんは、どのようなお財布をお使いですか?

私は、外出時の持ち物をできるだけ少なくしたい派で、鞄も小さいので、それに合わせてお財布も小さなものを使っています。

名刺入れみたいな大きさのファスナー式で、紙幣とカード類を入れています。そして、小銭入れは小さいがま口を別に持っています。最近ではキャッシュレスが多くなり、現金を使わないことも多くなりました。スマホがないと生きていけない感じです。

昔は、でっかい長財布を使ってましたけどね!

といった具合に、ライフスタイルやファッションによって、選ぶお財布も変わりますよね。

 

まずは、施工例でご紹介した三つ折りの財布。

こちらはコンパクトであることが特徴ですよね。

あまり現金を持ち歩かない方は、現金やカードをコンパクトに収納できるので、かさばらずにすみますね。普段からミニバッグを使う方にもよさそうです。

ただ、三つ折り財布は、紙幣に折り目が付いてしまいますので、現金を出したときのイメージが気になる方もいるかもしれません。小銭の容量も少なめ、カードポケットの数も少ないので、厳選して持ち歩く必要があります!

全部持ち歩かないと気が済まない方には不向きです!

 

収納力が重要な方には、長財布。

ブログでもこのタイプのお財布の施工を多数紹介していますよ(*^-^*)

カードもたっぷり収納できますし、マチが付いているものであれば、レシートやチケットなども入れておくことができます。ちょっとしたバッグになりますよね!

私も以前使っていましたが、入っちゃうからついつい入れてしまうということで、いつのものかわからないレシートなどがパンパンに詰まっていた記憶があります^^;

入りすぎるのも悩みどころですね。

そして、長財布にもファスナータイプや折り畳みタイプ、がま口が付いているものなど様々です。

 

それから二つ折り財布。

三つ折り財布と、長財布の間のような存在でしょうか。

私は、長財布の前は二つ折りのファスナー付き財布でした。この時もパンパンだった記憶が今蘇ってきましたよ。ファスナーがいけないのしら(;^ω^)

それはさておき、二つ折りの財布のよいところは、コンパクトかつ、現金やカードの収納力もある程度兼ね備えている点でしょうか。紙幣にも折り目が付きませんので、取り出したときのイメージも気にならないですね。

小さいバッグで現金派の方にはちょうどよいかもしれないですね。

ただ、ファスナー付きではなく、折りたたむタイプの場合、小銭が増えたりすると、膨らんで閉まらないなんていう事態もありそうですよね。

 

というわけで、様々なお財布を観察してみたわけですが、自分のスタイルに合ったものを選ぶことが重要という、基本的なところに戻りますね。

 

私のお財布の歴史も、二つ折り財布→長財布→カード入れみたいなファスナー付きの入れ物(名前がわかりません^^;)と変化しています。

振り返ると結構おもしろいです。

その時に持っていたバッグや思い出も数珠つなぎで思い出しました(*^-^*)

 

みなさんも、お財布の歴史を振り返りつつ、もしもどこかにしまい込んでいるお財布を思い出したら、お手入れしてみませんか?最後営業入れちゃいました!

 

本日のお話はここまでといたしますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

ブログでは、革研究所の施工事例のご紹介とともに、みなさまのお茶のお供になるような情報を掲載しております。ちょこちょことブログチェックしていただけると、大変うれしいです♪(^^)♪

 


革製品のトラブルやお手入れなどでお困りの際は、ぜひご相談ください。

ご相談、お見積りは、無料です♪(^^)♪

 

お悩み・ご相談は、LINE・メール・お電話などで承ります◎

気になる箇所のお写真をLINEやメールなどで送っていただけると、大変ありがたいです(^人^)

 

お品物が大きい場合や、数が多い場合などは、出張見積りにも対応いたしますので、ご相談ください。

出張エリアは、静岡県東部(熱海、伊東、三島、伊豆、伊豆の国、函南、沼津、清水、長泉、裾野、御殿場、小山、富士、富士宮)および伊豆半島。さらに箱根、小田原、茅ケ崎、藤沢、、うむむ、境目が、難しいです^^;

上記以外にも、神奈川県、東京都などの関東圏、その他の場合も、ご相談ください!

 

==================

革研究所 三島伊豆店

〒419-0107

静岡県田方郡函南町平井1753-968

定休日:不定休

電話:080-6224-4889

メール:support@mishima-izu-kawa-kenkyujyo.com

LINE:下記QRコードを読み取るか、革研究所三島伊豆店ホームページ上部のLINEアイコンを押して友達登録してくださいね。

 

只今LINEからのお問い合わせで5%OFF!のキャンペーンを実施中です!

   

 

お問い合わせお待ちしております\(^^)/

革修理対応製品

革修理対応製品

革鞄・バック

革鞄・バック

革の鞄(カバン)のスレやキズの補修、変色、革の色を変える(カラーチェンジ)までお任せください。VUITTON(ヴィトン)GUCCI(グッチ)等の革ブランド品も修理可能です。

財布・小物

財布・小物

革財布(サイフ)、小銭入れ、キーケース等の小物全般の革のキズ、スレをキレイに修理いたします。CHANEL(シャネル)GUCCI(グッチ)等のブランド革小物の修理ももちろんOKです。

革靴・ブーツ

革靴・ブーツ

男性物の革靴、女性物のブーツ等靴の革修理(スレ・キズの補修)も可能です。思い出の有る革靴等の修理はお任せください。もちろん革靴の修理に関してもブランド靴の修理可能です。

革衣類

革衣類

革ジャン、革コート・革のジャケット等革衣類の修理、補修もお任せください。部分的なスレ・キズの補修から、革全体の色を変える(カラーチェンジ)まで幅広く対応いたします。

ソファー・椅子

ソファー・椅子

革ソファー・革の椅子の修理実績も多数ございます。痛み具合によっては革の張替えも可能です。カッシーナ(CASSNA)等のブランドソファー修理もお気軽にご相談ください。

自動車内装

自動車内装

自動車の革ハンドル・革シートの修理(リペア)も可能です。ベンツ・BMWなどの高級外車から、国産の自動車まで数多くの修理実績がございますのでお気軽にお問合せください。

店舗情報

革研究所 三島伊豆店

代表者 林田 健
所在地 〒419-0107 静岡県田方郡函南町平井1753-968
TEL 080-6224-4889

対応エリア
静岡東部、伊豆 三島 近郊エリア

当店の革修理は革の事を知り尽くした熟練職人が一点一点丁寧に修理・補修いたします。思い出の有る大切な革製品を安心してお任せください。また、ブランド品(VUITTON・CHANEL・GUCCI等)の革修理経験も豊富です。革のキズやスレの補修はお任せください。革修理の御見積やお問合せはもちろん無料です。

PAGE TOP