革修理ブログ

革修理ブログ

全てのブログ

2023/12/06

ルイ・ヴィトン ヴェルニの財布補修

こんにちは!

革研究所三島伊豆店スタッフ”よー”です(^^)/

 

本日の施工例は、

ルイ・ヴィトン ヴェルニのお財布の補修です。

 

さっそく、施工before/afterをご覧ください。

【before】

お品物は、こちらのヴェルニのジッピー・ウォレットです。

色移り、変色をなんとかしたい!ということです。

 

 

  

すべてのコーナー部分が、変色しています。

 

中央の黒い部分は、何かの色が移ってしまったようです。

 

 

全体をベージュ系の色に塗りなおして、きれいにしていきましょう!

では、施工後をご覧ください。

【after】

  

いかがでしょう!

染め直しによって、変色がなくなり、

ルイ・ヴィトン ヴェルニの美しい光沢が蘇りました°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

まだまだ、気持ちよく活躍できそうですね!!(*^-^*)

 

革製品のお悩みは、お気軽にご相談ください。(p≧w≦q)

バッグや財布、靴、小物、ソファや革衣類など、革製品の修理に幅広く対応いたします(^^)/ 

ご相談・お見積りは無料です!

只今LINEからのお問い合わせで5%OFF!のキャンペーンを実施中です!

→ 革研究所 三島伊豆店の問い合わせ先へ

 


ちょこっとお茶の時間です(^^)

本日は、施工例のルイ・ヴィトン ヴェルニについておしゃべりしたいと思います。

 

「ヴェルニ」とは、フランス語で「エナメル」という意味です。

つまりルイ・ヴィトンのヴェルニは、エナメルレザーの製品ということですね!

 

エナメルとは、革の表面を樹脂などでコーティングして、光沢を出す加工のことです。

最後に樹脂塗料を塗って乾燥させる仕上げの段階では、わずかな塵もつかないように管理しなければならないので、神経を使います(≧▽≦)

エナメルの美しい光沢の上に、ホコリやチリが1つでもついていたら、目立っちゃいますものね!!

エナメルを考案したアメリカの業者が特許(パテント)を取得したため、ファッション業界などでは、パテントレザーと呼ばれるのだそうですよ。

 

そして、ルイ・ヴィトンのヴェルニと言えば、鮮やかなカラー展開が魅力!

1998年にヴェルニが発表されて以来、毎年のように新作カラーが発表されていて、その数50種類以上なんですね~。

2012年にはアーティストの草間彌生とコラボした「ヤヨイ・クサマコレクション」を展開。草間彌生のドット柄とヴェルニがマッチして、見ているだけで、楽しくなるようなカラーです♡♪

また、ルイ・ヴィトンのヴェルニには、ブラックやパープルなどの濃い色・暗めの色もあり、これらの色もつやつや質感のヴェルニだと、華やかな印象になるんですね~°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

 

ヴェルニの正式な名前は「モノグラム・ヴェルニ」。

ヴェルニ以前に発表されてきたモノグラムやダミエは、シックでコーディネートしやすいカラーが多かったので、ヴェルニの登場によって、ルイ・ヴィトンの世界にヴィヴィッドな彩りが加わったんですね~!

 

ヴェルニ・ラインをデザインしたのは、1963年ニューヨーク生まれのマーク・ジェイコブス。

マーク・ジェイコブスは、1986年に自分のブランドからコレクションを発表し、米国ファッションデザイナー協会の賞を最年少で受賞するなどの快挙を達成します。

その後、1997年にルイ・ヴィトンに参画し、一躍有名デザイナーとなったんですね~。

ルイ・ヴィトンが老舗のバックブランドから一流の「ファッションブランド」にまで成長したのは、マーク・ジェイコブスの功績によるところが大きいと言われているのだそうですよ!

 

ヴェルニは、ルイ・ヴィトンの成長にかかせないシリーズだったんですね~。

 

本日のお話はここまでといたしますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

ブログでは、革研究所の施工事例のご紹介とともに、みなさまのお茶のお供になるような情報を掲載しております。ちょこちょことブログチェックしていただけると、大変うれしいです♪(^^)♪

 


革製品のトラブルやお手入れなどでお困りの際は、ぜひご相談ください。

ご相談、お見積りは、無料です♪(^^)♪

 

お悩み・ご相談は、LINE・メール・お電話などで承ります◎

気になる箇所のお写真をLINEやメールなどで送っていただけると、大変ありがたいです(^人^)

 

お品物が大きい場合や、数が多い場合などは、出張見積りにも対応いたしますので、ご相談ください。

出張エリアは、静岡県東部(熱海、伊東、三島、伊豆、伊豆の国、函南、沼津、清水、長泉、裾野、御殿場、小山、富士、富士宮)および伊豆半島。さらに箱根、小田原、茅ケ崎、藤沢、、うむむ、境目が、難しいです^^;

上記以外にも、神奈川県、東京都などの関東圏、その他の場合も、ご相談ください!

 

==================

革研究所 三島伊豆店

〒419-0107

静岡県田方郡函南町平井1753-968

定休日:不定休

電話:080-6224-4889

メール:support@mishima-izu-kawa-kenkyujyo.com

LINE:下記QRコードを読み取るか、革研究所三島伊豆店ホームページ上部のLINEアイコンを押して友達登録してくださいね。

 

只今LINEからのお問い合わせで5%OFF!のキャンペーンを実施中です!

   

 

お問い合わせお待ちしております\(^^)/

革修理対応製品

革修理対応製品

革鞄・バック

革鞄・バック

革の鞄(カバン)のスレやキズの補修、変色、革の色を変える(カラーチェンジ)までお任せください。VUITTON(ヴィトン)GUCCI(グッチ)等の革ブランド品も修理可能です。

財布・小物

財布・小物

革財布(サイフ)、小銭入れ、キーケース等の小物全般の革のキズ、スレをキレイに修理いたします。CHANEL(シャネル)GUCCI(グッチ)等のブランド革小物の修理ももちろんOKです。

革靴・ブーツ

革靴・ブーツ

男性物の革靴、女性物のブーツ等靴の革修理(スレ・キズの補修)も可能です。思い出の有る革靴等の修理はお任せください。もちろん革靴の修理に関してもブランド靴の修理可能です。

革衣類

革衣類

革ジャン、革コート・革のジャケット等革衣類の修理、補修もお任せください。部分的なスレ・キズの補修から、革全体の色を変える(カラーチェンジ)まで幅広く対応いたします。

ソファー・椅子

ソファー・椅子

革ソファー・革の椅子の修理実績も多数ございます。痛み具合によっては革の張替えも可能です。カッシーナ(CASSNA)等のブランドソファー修理もお気軽にご相談ください。

自動車内装

自動車内装

自動車の革ハンドル・革シートの修理(リペア)も可能です。ベンツ・BMWなどの高級外車から、国産の自動車まで数多くの修理実績がございますのでお気軽にお問合せください。

店舗情報

革研究所 三島伊豆店

代表者 林田 健
所在地 〒419-0107 静岡県田方郡函南町平井1753-968
TEL 080-6224-4889

対応エリア
静岡東部、伊豆 三島 近郊エリア

当店の革修理は革の事を知り尽くした熟練職人が一点一点丁寧に修理・補修いたします。思い出の有る大切な革製品を安心してお任せください。また、ブランド品(VUITTON・CHANEL・GUCCI等)の革修理経験も豊富です。革のキズやスレの補修はお任せください。革修理の御見積やお問合せはもちろん無料です。

PAGE TOP