革修理ブログ

革修理ブログ

全てのブログ

2023/11/28

HERZの革のポーチのクリーニング

こんにちは!

革研究所三島伊豆店スタッフ”よー”です(^^)/

 

本日の施工例は、

HERZの口枠ベルトポーチのクリーニングです。

 

今回のご依頼は、内側のカビ取りと、全体のメンテナンスです。

エイジングによって革の色艶が増して、深みのある雰囲気を醸し出していますね(*^-^*)

いい感じです♡

 

状態をチェックしたところ、外側にシミがありましたが、革の風合いを残すため、染み抜きは行わず、ヌメ革専用トリートメントを施すことにしました。

内側のカビは、クリーニングおよび保革・色褪せ防止処理を施します。

 

内側のクリーニングbefore/afterをご覧ください。

【before】

白いカビが発生しています。

 

【after】

いかがでしょう。

カビがきれいに取り除かれています°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

これからも、エイジングをお楽しみいただけると思います。

だんだんと飴色に育っていくんでしょうか~ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

今回のような、気になるカビの除去や全体メンテナンスのように、大きなダメージになる前のケアは、革製品を長くお使いいただくために、とても大切です。

自分ではケアの方法がわからない、道具を持ってない、ということもあると思います!

大切な革製品のお手入れ、補修は、革研究所が全力でサポートいたしますので、

お気軽にご相談ください(p≧w≦q)

 

革研究所 三島伊豆店では、バッグや財布、靴、小物、ソファや革衣類など、

革製品の修理に幅広く対応いたします(^^)/ 

 

ご相談・お見積りは無料です!

只今LINEからのお問い合わせで5%OFF!のキャンペーンを実施中です!

→ 革研究所 三島伊豆店の問い合わせ先へ

 


ちょこっとお茶の時間です(^^)

本日は、施工例でご紹介した革のポーチのブランド、

HERZ(ヘルツ)についておしゃべりしたいと思います。

昨日は、マザーハウスを取り上げましたので、2日連続で日本の革ブランドについてですね(*^-^*)

 

HERZの歴史を見ていきましょう。

HERZの誕生は、こんな風に紹介されています↓

「創業者の近藤晃理がひょんなことから1枚の革と出会い、初めて革袋を作った時に感じた「作りたい!楽しい!!」その気持ちがHERZのはじまりでした。」

そして、少しずつ道具が増え、作れる鞄が増えて、近藤さんの鞄作りに賛同する仲間も増え、少しずつその輪が広がっていったのだそうです。

本当に楽しかったんでしょうね~~♪(^^)

 

近藤さんと革とのひょんな出会いは、会社の同僚がくれた引っ越しの際に物置にあった一枚の革でした。

初めて革というものを手にした近藤さんは、早速その革で製図などを入れる為のB3サイズの革袋を作ります。周りの反応も良く、なんといっても作る事が楽しくて仕方がなかったんですね~。

これが仕事になったらどんなに楽しいだろう!という気持ちがHERZの原点です。

もらった革で、すぐに何か作ってみようとする行動力がすごいって思いますわー(≧▽≦)

 

その後数年間は、趣味程度に革袋を作っていたのですが、大学の同級生から、共同で創作の場を借りようと持ち掛けられます。それなら本格的に革の鞄を作りたい!ということで、1973年に「HERZ」が誕生するんですね~。

持つべきものは友ですね~(*^-^*)

 

HERZの鞄は、「HERZ=丈夫」であることを一番に作られています。
お客様に選んでいただいた鞄を、少しでも永く使って頂きたいという思いから、道具として「丈夫」であることを一番にしているんですね~。

新作を作る時も、日々の製作をする時も、常に考えるのは「丈夫かどうか」。

永く使えるようにするにはどう作ればいいのかから、ものづくりがスタートするのだそうです。

 

HERZについては、まだまだ歴史や素材について、たくさんおしゃべりしたいことがありますが、

本日のお茶のお供は、ここまでといたします。

お読みいただきありがとうございますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

2日連続で、日本の革ブランドがテーマでした。

せっかくなので、明日も日本の革ブランド「土屋鞄」を、お茶のお供にしようと思います。

よろしければ、明日も遊びに来てください!

 

ブログでは、革研究所の施工事例のご紹介とともに、みなさまのお茶のお供になるような情報を掲載しております。ちょこちょことブログチェックしていただけると、大変うれしいです♪(^^)♪

 


革製品のトラブルやお手入れなどでお困りの際は、ぜひご相談ください。

ご相談、お見積りは、無料です♪(^^)♪

 

お悩み・ご相談は、LINE・メール・お電話などで承ります◎

気になる箇所のお写真をLINEやメールなどで送っていただけると、大変ありがたいです(^人^)

 

お品物が大きい場合や、数が多い場合などは、出張見積りにも対応いたしますので、ご相談ください。

出張エリアは、静岡県東部(熱海、伊東、三島、伊豆、伊豆の国、函南、沼津、清水、長泉、裾野、御殿場、小山、富士、富士宮)および伊豆半島。さらに箱根、小田原、茅ケ崎、藤沢、、うむむ、境目が、難しいです^^;

上記以外にも、神奈川県、東京都などの関東圏、その他の場合も、ご相談ください!

 

==================

革研究所 三島伊豆店

〒419-0107

静岡県田方郡函南町平井1753-968

定休日:不定休

電話:080-6224-4889

メール:support@mishima-izu-kawa-kenkyujyo.com

LINE:下記QRコードを読み取るか、革研究所三島伊豆店ホームページ上部のLINEアイコンを押して友達登録してくださいね。

 

只今LINEからのお問い合わせで5%OFF!のキャンペーンを実施中です!

   

 

お問い合わせお待ちしております\(^^)/

革修理対応製品

革修理対応製品

革鞄・バック

革鞄・バック

革の鞄(カバン)のスレやキズの補修、変色、革の色を変える(カラーチェンジ)までお任せください。VUITTON(ヴィトン)GUCCI(グッチ)等の革ブランド品も修理可能です。

財布・小物

財布・小物

革財布(サイフ)、小銭入れ、キーケース等の小物全般の革のキズ、スレをキレイに修理いたします。CHANEL(シャネル)GUCCI(グッチ)等のブランド革小物の修理ももちろんOKです。

革靴・ブーツ

革靴・ブーツ

男性物の革靴、女性物のブーツ等靴の革修理(スレ・キズの補修)も可能です。思い出の有る革靴等の修理はお任せください。もちろん革靴の修理に関してもブランド靴の修理可能です。

革衣類

革衣類

革ジャン、革コート・革のジャケット等革衣類の修理、補修もお任せください。部分的なスレ・キズの補修から、革全体の色を変える(カラーチェンジ)まで幅広く対応いたします。

ソファー・椅子

ソファー・椅子

革ソファー・革の椅子の修理実績も多数ございます。痛み具合によっては革の張替えも可能です。カッシーナ(CASSNA)等のブランドソファー修理もお気軽にご相談ください。

自動車内装

自動車内装

自動車の革ハンドル・革シートの修理(リペア)も可能です。ベンツ・BMWなどの高級外車から、国産の自動車まで数多くの修理実績がございますのでお気軽にお問合せください。

店舗情報

革研究所 三島伊豆店

代表者 林田 健
所在地 〒419-0107 静岡県田方郡函南町平井1753-968
TEL 080-6224-4889

対応エリア
静岡東部、伊豆 三島 近郊エリア

当店の革修理は革の事を知り尽くした熟練職人が一点一点丁寧に修理・補修いたします。思い出の有る大切な革製品を安心してお任せください。また、ブランド品(VUITTON・CHANEL・GUCCI等)の革修理経験も豊富です。革のキズやスレの補修はお任せください。革修理の御見積やお問合せはもちろん無料です。

PAGE TOP